観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年前といま(世界経済と日本)・・・続きです。

日本経済の動向を考える上で影響が大きく
激変中の米国、EU、中国の経済動向を
半年前といまをおさらいしています。

の続きです。


段々と長くなっているので手短にいきます。

前回は中国の半年前といま。。。

経済成長の失速、GDPの4割にもなる借金・・・
これらを前にして周・李体制はロシアのペレストロイカと同様な改革路線
をとり、「1.需要の蒸発」「2.余剰生産品の世界市場への流入」
「3.金融危機の波及」を引き起こすとの予測があります。

前回は「1.需要の蒸発」までボヤキました。


今回は「2.余剰生産品の世界市場への流入」からです。

需要が蒸発し、生産能力が多量に余剰となります。

で、特に中国が抱えている生産能力が問題で、赤字であっても
雇用維持のため稼働している方がよいと考える共産国家(独裁国家)
からジャブジャブと余剰品が供給されるとの予測です。


そして最後は「3.金融危機の波及」です。

幸いにもその雑誌によれば中国へ外資の貸し付けは少ないようです。

たしかに中国は外資に対してがんじがらめの規制ですからさもありなんと
思います。

となると、直接的には波及は少ないのかも知れませんが・・・。



いやはやきな臭い感じもしますが、こんな状況の中で日本は
どこに向かえばいいのでしょうか。


米国はバブルのツケをどこかにツケまわしし、新たなバブルを仕掛けたい。
金持ちはアラブと中国の富裕層。ツケまわすにはここが適任です。

アラブはオイルマネー。
シェールガス革命でその座が危うくなっています。
その不安につけ込み、オイルだけに依存しない収入源として
あらたな資金運用の提案は受け入れられる可能性はあります。

中国の富裕層は自国からお金を避難させています。
これも運用提案が受け入れられる可能性があります。


中国の軍事力強化に対し、日本に対する期待は高まります。
そして穀物バブル、シェールガス革命といったところでは
日本はかなり大きな需要国としての期待もあります。

もちろん中国を牽制するにしても、中国も穀物、シェールガス革命
の需要国としての期待はあるので、戦争はしたくないハズです。
表だってのケンカはせずに日本を使って牽制するだけでいいのです。

韓国がますますおかしなことになっているので日本がアジア安定の要
として機能することはますます期待されています。

ということでは、米国は日本の経済をいまだしばし支えます。
円高をとりあえず容認し、TPPを認めさせるように動き、日本の
電力業界にくさびをうちこむことになるでしょう。


EUは集合体で身動きがとれません。ドイツ次第という感じも
ありますが、戦略的な意思がみえてきません。


残るは中国です。舵取りが非常に難しい局面です。
暴動はいろんなところで起きているようです。
ロシアと同じように国の一部は分裂しながらも強国として残って
いくのではないでしょうか。


最後はかなりはしょりましたが、この辺でひと区切り。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。