観葉植物
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPS(故・大野耐一氏の遺産) 3

前々回前回の続きです。

NPSの考え方の説明変数として、

 1.需要と供給のバランス(前回

 2.納期と生産リードタイムの関係

をあげました。

今回は、「納期と生産リードタイム」です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2.納期と生産リードタイム ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

”売れるものだけつくる”という考え方の背景として需要と供給のバランス
から、切り口のひとつとして”注文のあったもの”という話をボヤキました。

たしかに”注文のあったもの”なら「売れるもの」です。

でも、できない理由があります。

注文があってからつくっていたのではお客様が欲しい時に間に合わずに
売り逃してしまうからです。

では、”間に合わない”のは何故か?

つくるのに時間がかかるからです。
つくるのに要する時間が「生産リードタイム」です。


納期と生産リードタイムの関係でどうなるかを、寿司を例にした
次の3タイプで説明しています。

1.スーパーの詰め合わせ寿司(納期<<生産リードタイム)

  お客様の注文があってからつくっていたのでは間に合わないので
  事前に売れ行きを予測し、見込みで生産したものを並べて売ります。

  予測が外れれば残ります。
  つくったはなから鮮度は劣化していきます。
  売れ残れば見切りで安売りをはじめます。
  それでも残ったものは捨てることになります(惣菜にまわすかも知れませんが)

2.小僧寿し(納期<生産リードタイム)

  店頭ケースに一定数の在庫を並べ、売れた分だけ補充生産
  します。

  1日分を見込んでまとめてつくるよりはリスクが減ります。
  店頭のケース分の在庫リスクに限定されます。

  店頭で置かれている時間は1より短く、その分鮮度もいくぶん
  良い印象が期待されます。
  

3.江戸前ずし(納期>生産リードタイム)

  カウンターでお客様のオーダーに応じて握る江戸前ずしタイプです。

  お客さまからオーダーのあったもの(売れるもの)を
  つくります。

  スーパーで売れるような多量の注文はこなせませんが、
  カウンターのお客様の注文を1個1個対応していれば
  可能な形態です。


トヨタ生産方式の代名詞ともいえるカンバン方式は2のタイプです。
でも、売れるものだけつくるということでは3が理想です。

生産リードタイムを圧倒的に圧縮すれば”注文のあったもの”を
つくれます。

上記の3タイプでみて分かるように、1個流しでつくれば
生産リードタイムが圧倒的に短縮できるわけです。

大量生産-->多品種少量-->変種変量 と変遷してきました。

その中で1個流しのラインが志向され、セル生産システムなる
ものも産み出されました。


ここでちょっと尻切れ感はありますが、疲れてきたのでいったん
区切りをつけます。
篠原勲著「NPSの奇跡」東洋経済新聞社 に分かりやすく紹介
されていますので、興味のある方はそちらをご覧ください・
(まだ販売しているか分かりませんが・・・(^^ゞ)


NPSの書籍の中で「非常識は困るが脱常識をする」ことを
大野氏は唱えています。

いまやっていることも、何故そうしているのか、掘り下げて
考え直すことで、最適な組み直しが可能になります。

日本のモノづくり、法人企業が海外に挑む時に脱常識するために
ヒントはこうした日本のメーカーの黄金期を支えた思想に
隠れているのかも知れませんね。

では   ( -ω-)y─┛~~~~~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。