観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の水を守り、さらに武器にせよ

当面の間だけ、世界大国として一瞬の虚栄を
味わい、そして分裂して小国に帰するであろうC国。


で・・・中国の食糧汚染は有名です。

段ボール餃子事件、毒ミルクなんてのは超有名。
下水溝から油を再利用していることも報道されました。

しかしながら、こんなのはまだまだ序の口。


もっと深刻なことが進展しているようです。
中国はヒトが住めない土地になるかも知れません。


順を追って説明します。


1.河川の枯渇、汚染

 もともと北の方は水資源が乏しい国です。

 そして工業化をすすめる過程でもっと水不足に加速をつけています。

 人口も増えて飲料水需要も高まります。


 川の水は枯渇がすすんでいるようです。

 かつて面積で百平方キロメートル以上の河川が5万本以上あった
 そうですが2010年には半分以下に減少したそうです。

 干上がった農村光景をネットでみかけた人も少なくないかと
 思います。


 そして工業化で河川の汚染が深刻化しました。

 原色いろとりどりの河川の写真もネットでみかけた人は少なくないか
 と思います。



2.河川がダメなら地下水に依存・・・しかし、ここも汚染


 普通は地表から地下層を通ってくる間に濾過されるので
 地下水はキレイなものです。

 なぜ、中国の地下水は汚染されているのでしょうか?

 
 それは河川の環境規制が厳しくなったせいです。
 (環境保護局がワイロ収入を得るためです)


 河川に汚水を流せなくなりました。
 でも浄化施設は高い・・・地下深くにコンプレッサーで
 流してしまえば浄化施設をつくるより安い・・・こんな発想
 で地下に汚水を直接うちこむようです。

 これが常識ではありえない地下水汚染を起こしているようです。



3.いのちの源は水です。水が汚染されればすべてのいのちが汚染されます。


 家畜も野菜もヒトも・・・いきとしいけるもののいのちの源は水です。

 工場から直接汚水をうちこまれた地下水は重金属等で汚染されています。

 その水で野菜や穀物が育ちます。重金属を含んで・・・

 それを食べたヒトや家畜はどうなるでしょう?

 中国ではガン村がいっぱいでてきて、家畜は長江に流された大量の死骸は
 記憶にあたらしいところです。

 昨今では中国ブランドのミネラルウォター「農夫山泉」事件です。
 水道水に劣るほどの雑菌、有害物質が含まれていたそうです。

 赤い水事件も知られています。
 河北省で起きたこの事件、原因とされた化学工場を調べて
 地下水に直接で汚水を捨てることがおおっぴらになりました。


 もちろん、疾患の原因は蓄積された重金属の影響かと思われます。



4.いのちの危機は一揆の動機

 昔から時の政府の圧政権力には不満はあっても、政府の脅威を感じて従ってました。

 これを超えて一揆が生じるのは生命の危機を感じたときです。

 食うものがないというのもその一つです。

 中国米・野菜、中国の魚、中国の家畜・・・すべて毒だらけですので
 食うものがなくなります。一揆の動機が高まるかも知れません。

 既得権力者は一揆を避けたいものです。そのための動きをするでしょう。



5.中国は水資源の確保へ

 中国にとって水資源は国家体制維持のための重要な戦略資源になります。

 自国で調達がダメなら、てっとり早く注目すべきなのが日本です。

 日本は地下水がきれいで豊富です。

 そして、何も守られてません。

 現行法では基本的に水源に近いところで井戸を掘れば汲み放題で
 文句が言えないそうです。

 そして中国が北海道など原生林の土地を買い占めているとの
 ウワサも聞きます。

 国はもとろん、自治体レベルでも中国の占領ともいうべき
 この動きを封じなくてはいけません。

 レアアースは資源です。中国共産党既得権力層からすれば水は
 レアアース並みの資源ともいえないわけではないです。

 くみ上げること自体の規制は出遅れたので、
 許認可制、外資は有料化など国家戦略で歳入につなげる路線で
 考えた方がいいのかなと思います。


戦後の官僚は国家戦略を常に念頭において日本を驚異の戦後復興に
導きました。

いまの官僚たちにも気概をもった人たちがいることを願ってます。
早急な法制化をお願いしたい。

そして中国が保有するレアアース資源に対抗しうるよう
水資源を国家戦略資源としてもらいたいです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。