観葉植物
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやはや もう7月になっちまいました(^^ゞ

今年に入ってからなんかバタバタして
なかなかボヤけていません。


<ボヤキ数の推移>

    1月 2月 3月 4月 5月 6月  上期
2013年  9  4  1  4  2  1  21
2012年 10 10  3  5  1 17  46
2011年  8  5  6 12 10 12  53
2010年 15 16 13 14 16 15  89
2009年 32 29 31 29 30 32 183


2009年に比べて約9分の1です。

いやー すごい激減ぶり (^^ゞ 
(M主党の支持率よりはマシか・・・)


このまま閉鎖・・・の予定はないのですが、なかなか
ボヤくネタがありません。


というのも、仕事関係のインプットに精一杯で
経済情勢のインプットがなかなかできてないからかな
と思います。

またM主党の絶望政権時代が終わって、ひとつなんか
ボヤキエンジンを動かす燃料が減ったというか・・・


あまり経済情勢にうとくなるのもイカンですので
ちょいとたまった雑誌に目を通してみることにします。


◆「アラブの春」

 いつのまにか終わってたんですね。

 というか、シリアで泥沼化していたというか・・・

 実はアルジャジーラのマスコミを使った陽動作戦。

 マスコミ情報でまんまと市民を操り、エジプト、リビア
 と一定の成果を得たものの、化けの皮ははがれてシリア
 では通用せずに泥沼化しているということのようです。

 中東ではSNSの普及率は低く、情報も信頼されておらず
 基本はマスコミを使った世論操作だったというように
 報じられてました。

 ナチス時代もそうでしたが、大衆心理コントロールは
 権力をえようとする人がよく使う手立てです。

 日本も例外ではなく、最近の政治をみていてもそう感じざるを
 えないです。そういう意味ではマスコミを完全に統制化におく
 中国は基本に忠実ともいえますね。


◆中東情勢とシェール革命

 なんの関係もないように見えますが、そんなことはありません。

 米国が”世界の警察”として過去の中東紛争に介入していました。

 ”世界の警察”というのは介入のための大義名分です。
 こういう言い方は米国民の賛同も得やすいいいまわしです。

 利害関係のないところで他国が動くことはありません。

 米国はオイルを中東に依存しており、国力を保持するにはここからの
 安定供給確保が命題だからです。

 日本が太平洋戦争に突入せざるを得なかったのはABCDラインで
 エネルギー供給カットされ、国力崩壊の危機に追い詰められたのが
 主要な原因であったことを思い出してください。

 で、いまはオイルを依存している中東を守る必要があるワケです。

 「自分のエネルギーラインを確保するために他国の干渉や親密な政権転覆
  を図るものは排除する」

 といえば賛同どころか、各国に付け入る口実を与えるだけなので
 ”世界の警察”として”民主主義の番人”として世界平和に貢献
 するというお題目を唱えているわけです。


 余談ですが、企業の社会貢献活動ってのも同じようなものです。
 アジアで表向きはGMS事業で、実は金融業で荒稼ぎの某大手小売グループ
 は社会貢献と称して植樹なんてやってますけど・・・

 全部が全部そうだとはいいませんが、CSR活動、社会貢献なんて
 声高に主張する企業や人ほど、なにかうしろめたいことをやっている
 ことの裏返しというケースが少なくないのではないでしょうかね?


 さて、本題の中東情勢とシェール革命の関係について話を戻します。

 簡単にいうと、米国で起きたシェール革命で自国でエネルギーを
 賄えるようになるから米国にとって中東はもはや不要で、むしろ
 膨大な介入コストを削減した方が財政再建にも大事ってことに
 なるということです。

 米国が手をひいたあとに中東にやってくるのは中国です。

 中国のエネルギーはいまは石炭に多くを依存しています。

 シェール革命が中国にも広がるという説もありましたが、
 パイプラインの未整備、水不足という2つ理由で中国では
 シェール革命がすすまないと目されています。

 シェールガス・オイルが普及するにはエネルギーパイプライン
 のインフラが不可欠です。これがまったく普及していません。
 いまからパイプラインをゼロから投資するなら、まだオイルに
 頼った方がコストは抑えられます。

 そしてシェールガス・オイルの採掘に使われるのは大量の水です。
 この水が致命的に不足しているのが中国です。

 今後も8%成長を続け、産業を発展させていくにはエネルギー確保
 が不可欠です。中国にとって中東は大事な調達源となる可能性が
 ありそうです。 

 中国にとって有利な調達ができるようにアラブ情勢をコントロール
 するようになれば、日本にとっては危機になる懸念が高いです。

 いまのうちからエネルギー供給源を米国のシェール革命の恩恵や
 ロシアにリスクヘッジしておくことが国際情勢からみて重要な課題
 となりそうです。




長くなったのでこの辺で・・・  ( -ω-)y─┛~~~~~


 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。