観葉植物
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理行動とマーケティング(チラシづくりにおける考察) 6

チラシについて書籍の勉強中、
1回目2回目3回目4回目5回目
の続きです。

チラシをみた人に、
「オヤ、なんだろう」、「私に関係のあることだ」、
「えぇー 知らなかったぁ そりゃ大変だ」
などと喰いついてもらうための17の基本原則があり、
1.恐れを誘う(簡単にいうと脅す、恐怖に陥れる)
2.虚栄心と自我にアピールする(あんな風になりたい)
3.転嫁(虎の威を借る狐?)
4.バンドワゴン効果(群衆心理、みんなが買ってると欲しくなる)
5.手段・目的の連鎖を使う(最終的な目的をリマインド)
6.段階的な説得(知られてない商品を売るには)
7.ワクチンをうつ(先に軽い毒をうち競合がウィルス扱いされて入れないようにする)
まで進んで、その続きです。

段々とくどくなってきているのではしょるように
心がけます。

8.信念のリランキング

  ある意味、昔教えられたことで科学的根拠のない
  デマってなかったですか?

  歯ブラシの仕方も40年前と今ではまるで違って
  むかしやっちゃいけないブラッシングが今は推奨
  のやり方です。

  そうした固定概念を科学的根拠、統計、権威を
  もって崩壊させるという手口のことのようです。

  原則1にも似てるような気が・・・

  ただ、過剰に間違いを指摘する論調では
  逆効果で構えてしまうので注意することも
  書かれてました。

  喫煙者に
  「からだにわるいんだよ。胚が汚れるんだよ。
   受動喫煙している他人の命を奪う行為をしてるんだよ」
  って言えば、タバコをやめてくれるかというとそうではなく
  「うるせー じゃあ近づくな」
  って怒るだけです。


9.精緻化見込みモデル(Elaboration Likelihood Model)

  「中心経路:論理的に説得する方法」と
  「周辺経路:前向きなイメージで説得する方法」
  とがあり、重要なものは前者、手軽な購入のものは後者
  とのことらしい。

  前者は事実、統計、エビデンス、証言、調査結果、報告、大量の事例
  後者はカラフルで楽しいイメージ、ユーモラスなテーマ、セレブの後援など
  を使うようです。


10.影響力への6つの武器

  このタイトルって原則と呼べるものでしょうか?

  実はここまでの項目も原文そのままでは分かりにくいので
  勝手解釈したところで変換しているものが多々ありますが、
  このタイトルはもはやその域を超えてます。

  見込み客へ影響力を与える手掛かりとなる6つの武器とは

  (1)社会的証明(Comparison)-仲間の影響力は絶大だ

    たしかに口コミにかなうものはありません。

  (2)好意(Liking)

    この書籍では好意をもつ人に喜ばれたいからその人の
    すすめるモノを買ってしまうことが例示として書かれ
    てました。

    通販ショップで店長プロフィールに仕事への思いや
    ポリシーが書かれていたりします。共感してその
    商品を買う動機になったりします。

    こうした”共感”も同義語かなと思われます。

  (3)権威(Authority)

    権威者、業界団体などのお墨付きのことのようです。 

  (4)返報性(Reciprocation)-因果応報

    何かをもらうとお返ししなくてはという心理を狙うことのようです。
    無料サンプルがそのようです。
    ただ、無料サンプルが当たり前という世界になってしまったら
    「無料サンプルで悪いわねぇ・・・」といった気持ちは希薄で
    あまり通用しないかも知れません。
    「おぉー こんなことしてくれるの・・・わるいねぇ、ありがとう」
    という気持ちになっていただけるように無料サンプルなりプレゼント
    を活用しないとこの影響力は起動しません。    

  (5)コミットメントと一貫性(Commitment/Consistency)-封じ込め作戦

    見込み客の主義・主張をまずコミットメントしてから、
    それに沿ったオファーをし、見込み客が主義・主張を一貫する
    (オファーに応ずる)しかないように意識を縛られるアプローチ
    のことのようです。


  (6)希少性(Scarcity)-限定品 

    人は手に入らないものを欲しがるという心理をつくと
    いうことのようです。

11.メッセージの構成  -カンタン、シンプルに

12.セルフデモンストレーション

  頭の中にイメージが浮かぶようにプレゼンせよということ
  のようです。

  「なんと140万坪の広大な山林」

  と言われても、単位が大きすぎてピンとこない人も少なくないか
  と思います。

  「標準的なファミリー向けマンション(75㎡として)
   約6万戸分に相当します」

  「あの東京ドームが100個分です」

  といった例示の方がイメージがうかびます。

  すばらしい性能、機能をデータを列挙するよりも
  その性能、機能をつかって味わえる最高のシーンを
  描写した方がうったえやすいというものです。

  もっとも、相手がマニアだと下手な例示より
  客観的なデータの方がうけることもあるので相手次第
  かと思います。


長くなってハングアップの兆候がでてきたので・・・

今日はこのぐらいで ( ̄^ ̄ゞ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。