観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業戸別補償

前回の続きです。

前回で農業戸別補償の概要について紹介しました。

ご覧になった方々、いろいろと思うところがあったかと思います。

端的な言い方をすれば典型的なバラマキです。

以下、戸別補償について思うところをボヤキます。
 
”1.米戸別所得補償モデル事業”はちょっとだけ制約的なトーン
が書かれてますが、基本的にどの農家も補償金交付対象になりえそう
です。

黒字であっても赤字であっても対象です。

でもって、稲作が交付対象なのに減反することが条件になっています。
稲作で生計が成り立つように大規模化してガンバレといってるのでは
ありません。
減反して今より非効率的な稲作農家になるように交付金を支給するわけです。

海外との競争力の差異は国内農家の非効率性にあります。
大規模な農地を機械作業ですすめる海外勢に対して、日本は狭い農地で労働集約的
といわれます。

国際的に競争力を持ちえるひとつの主要な条件がそれです。
機械を入れればその設備コストを回収することが必要です。

家族でやってる農業は人件費は埋没します。

家族でできる範囲であれば
   原材料費(種、苗)
   肥料代
   農業資材費(マルチなど)
といったところを上回ればあとは家族の手取りです。

生産性をあげるよう機械を入れればその分の償却負担がかかります。
播種に使う機械と収穫に使う機械は違います。
1年中平均的に使う機械はなく、ほんのちょっとしたシーズンしか
使えない非効率な機械です。

作物1単位あたりでの負担を軽くするには大規模化しなくては
なりません。小さく分割された農地が集約されて大規模化される
ことを促すことはその課題を解決する方向に沿っており、G民党
は4ha以上の農家を対象に絞っていたのはこのためだといわれ
てます。

ですが、M主党のバラマキは何をしたいのか分かりません。

素直に読むと稲作農家を安心して大豆など自給率の低い作物に
転作させるのを促すということにみえますが、意味があるので
しょうか?

たしかに穀物の自給率は稲以外は低いです。

大豆は搾油、食糧としては豆腐、味噌、醤油、納豆などに使われます。
需要の大きい生活に根差した食糧が多いですね。

そんな大豆なのに輸入に依存しているのは国産が高いからです。
高いのは”安心”という印象的な価値があるということでもありますが、
もっと大きな要因は収量に格差があり、原価が下がらないからです。

高値で儲かっていれば参入農家が増えて自給率もあがるハズです。
そうじゃなく、高値でも儲からないから自給率が低いのです。

このクリティカルな問題に対して戸別補償制度では何ら解決につながる
糸口すらありません。

収量が低く儲からないものに転作させて交付金を与えてつくらせる
ことに何か意味があるのでしょうか?

 ・農家は儲からないものを交付金があるのでなんとか生計がなりたってラッキーです。

 ・農家以外の国民は税金払って高いもののツケを払わされます
  (みかけの自給率があがることがメリットという人がいるかも知れません)

 ・日本の農業の競争力はあがらず、むしろ弱体化します。

立場ごとにみるとこんな感じです。

やっぱり腹黒私利私欲マンセーのO沢によるM主党の票田稼ぎですかね?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。