観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州発の暴風雨?

欧州危機は去ったのでしょうか?

報道が静かな分、規制がかかったかのような
不気味さです。

イタリアでは老舗企業が中国に買収してもらうべく
身売りに必死なようです。

中国に買ってもらえたらラッキー、さもなくば・・・
という状態だそうです。

日本の貸し剥がしと同じ現象が生じているそうです。
これも国際BIS規制なぞ、くだらぬことをやった輩の所業
です。

ギリシアの黒字化にも疑義を指摘する声があがって
きているようで・・・ギリシアだけではありません。
ポルトガル、スペインも・・・

PIIGS(ピッグス)・・・ポルトガル、イタリア、アイルランド、
ギリシア、スペイン

FISH・・・フランス、イタリア、ギリシア、オランダ

どちらも欧州危機の造語です。

EUの盟主はドイツ、フランスでしたが、フランスは
すでに財政再建ありきのEUドクトリンを無視して
財政出動に入ったようです。

元々、サブプライムの後始末が終わってない欧州の銀行。
BIS規制で退場にならないよう自己資本充実を図ることに
なります。

融資は借方で貸付金、貸方で負債になります。
ゆえに自己資本比率は下がります。

日本の貸し剥がしもこれのせいでした。

メインバンクがとことん救うことができなくなった足かせです。
これも日本のバブル崩壊の急激なトリガーをひいた
宮沢さんが導入したんでしたっけか?

なんで、こんな自滅の基準をつくるやら・・・
おかしなものです。

一時期、台頭著しかった日本の銀行を追い出すための
欧米の村社会ルールだったのでしょう。

自分で撒いた種に自らはまっているのは滑稽ですが、
世界恐慌の危機に笑っていられる場合でもありません。

原油安の長期化に
 ■米国のシェールガス・オイルは経済成長のドライブ
  と期待されましたが、この価格水準では採算が
  合わずに目論見どおりにいかない。
  →財政の壁が忘れられて久しいですが、財政状況は
   変わりません。国の経済を救う成長産業が必要な
   のは日本と変わりません。その便りの綱がシェール
   でした。望みたたれて、自動車ローンでまたサブプライム
   ローンでみせかけの景気をつくろうと破綻の道を歩んで
   ます。残るは穀物資源ぐらいですかね・・・
 ■ロシアは資源依存。その収入源を断たれて、ルーブル
  暴落。欧州へのパイプラインも収入源となりえなくなり
  ました。いまや中国依存です。
 ■中国は高齢化社会まっしぐらです。そして公的資金と
  外資誘致でひっぱってきた内需型経済成長は終焉を
  迎えつつあります。とうに製造輸出のドライブは、賃金
  の上昇で中国リスクに見合わなくなっているので
  ゆるやかに終焉の方向に向かっています。
 ■残るは東南アジアとインドぐらいでしょうか?
  アフリカにも潜在力は無いわけではありませんが・・・

この状況でどういう方向に向かうか・・・
ぐだぐだ読んでみようと思いますが、なかなか気合いれないと
難しいものです。

今年はそういう時間をつくるようにしたいものです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。