観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の考えの伝え方(余計な遠回りをしないために知っておきたいこと)3

前回は社会人になったばかりの頃に学んだ
提案プランが備えるべき3つの要件
についてボヤキました。

でも、これだけでは認識のズレや組織的な立場
の違いからくる反対などには対抗できず、不足
があります。

そして、次に学んだのが「決断の速さの研究」
です。

書籍に書いてあるのは、サラリーマン川柳で
「最終プラン、よくよく見れば当初案」
といったことに陥らないための検討の進め方
です。

よくある失敗例として掲げてあったのは、
 ○まずは思いついたAプランを実行
 ○やってみたら問題が生じたのでBプランに変更
 ○Bプランを実行したら違う問題がでてCプランに変更
 ○Cプランでも同様なことがあってDプランに変更
 ○Dプランをよくよく見たらAプランと基本的に同じ
といったことでした。

”走りながら考える”というのも大事な場面は
ありますが、これでは多大な経営資源と時間を
ムダにします。

独裁型オーナーの陥りやすい問題です。


こうした問題に陥らないようにするために
「決断の速さの研究」では、

 ○まずは思いつく選択肢(プラン)をすべて並べよ
 ○各々のプランのメリットとデメリットを洗い出せ
 ○それらを総合評価して選択肢を選べ

と教えていたように記憶しています。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵ 

これはテクニック論ではなく、私がこの書籍から
学んだことをごく簡単にまとめると、

 ○世の中に唯一無二の絶対プランというものは存在しない
 ○どんなプランにもメリットとデメリットがある
 ○メリット、デメリットを勘案して何を選択するか

ということです。


特に”唯一無二の絶対プランは存在しない”という
考えは大きく影響を与えてくれました。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵ 

ある解決したい事項に対していろんな選択肢があります。

やりたいこと(目的・狙い)、自社の持てる経営資源を
活かせる選択肢を選び、そのプランに伴うデメリットは
カバーする方向で考えればいいのです。


また、関係者の考えるいろんな選択肢をまな板の上に
のせて比較検討することで、実は合意形成がえられやすい
効果もありました。

検討の俎上(そじょう)にのせた上で、最上位概念である
”狙い・目的”に沿ったものがどれかを判断するのですから
足並みは揃いやすくなります。

立場の違いではなく、いちばん大事な目的に対して
目をむけてもらえるからです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵ 

そして、選択肢と各々のメリット、デメリットを整理する
と論点がしっかり見えてきます。


見えた論点とすべき事項について事実認識を客観的に行う
ことが合意形成(自分の考えを伝える)に重要なことだと
考えていました。

統計など数字の裏付け、インタビューやアンケート調査、
シミュレーションなどを行い、論点に関する事実認識が
できるように努めました。


しかしながら、それでもまだ不足を感じざるをえない
場面を避けられませんでした。


続きは次回にボヤキます<(_ _)>
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。