観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます。 ・・・原油相場からみた世界情勢

2014年元旦です。

あけましておめでとうございます。

旧年中はなかなか更新できませんでした。
新年もしばしこのペースかも知れません。


さて、消費税増税を控え、原油高、それに伴う石油化学製品の
原価高を背景に値上げ圧力が強力です。

しかしながら、シェールオイルが控えてます。

短期的には中東情勢の緊張を背景に原油高です。

しかしながらロングレンジでは米国のシェールオイルが
輸出開始となると需給バランスは一気に傾きを変えて、
原油安に向かいます。

さらにロングレンジになるとシェールオイルよりも
アラブの油田の方が原価が大幅に安いので、シェールオイル
の採算が魅力なくなるところまで下がるとシェールオイルの
供給が鈍ります。

これはアメリカとして避けたい事態です。


ついに量的緩和を縮小方向へ舵取りした米国です。

赤字を解消するには内需、貿易とネタを探せば、シェールオイル
ぐらいしか残っていません。

貿易ネタで「穀物」でもバイオエタノールネタを絡めて仕掛けま
したが、結果はイマイチでした。

残るはシェールオイルです。

赤字を解消しないといけないのでシェールオイルの輸出は
最優先必須課題かと思われます。


ゆえに、シェールオイルの採算確保をするため価格相場を
維持しようと動くのが道理です。


それには中東の危機感を煽ることです。
中東が戦争の危機にあると、供給不安から原油が上がります。


イランの経済制裁を緩和して、サウジからそっぽを向かれ、
緊張感が高まってます。

オバマ政権のレイムダックぶりと称する向きもありますが、
上記の背景を踏まえると意図的とみることもできないわけでは
ありません。


もし後者なら、原油相場をできるだけ維持するように国際情勢
をコントロールするということです。

つまり、原油はそこそこ高いまま推移するということに
なります。


ただ、ここまでは供給サイドからの視点です。
需要サイドからの視点もみなくてはいけません。

原油はガソリンという最終製品がGoalであり、その精製過程で
いろんな副産物がでてきて、石油化学製品になります。

ガソリンの用途は自動車がメインだったかと思います。

自動車台数が大きく伸びているのは中国、アジア新興国、南米市場
ですが、とりわけ中国です。

国民のサイフの具合は経済成長とその質次第、あとは自動車の
電機自動車化がどれだけ進むかにもよります。

ただ、電機自動車は原油やガスを燃やす火力発電なら同じです。
むしろ、使用量は増えるかも知れません。

中国の電力はいまのところ石炭が主力で、原子力発電を整備中で
あったかと思います。

中国が環境対策でハイブリッド、電機自動車化をすすめているか
のような話がありますが、それもあるにしろ、原油依存体質で
弱みを握られたくないという国の事情もありそうです。

こっちはまだインプット不足です。
中国国内の権益争いも絡んでのこともありそうです。


・・・長くなってきたので、この辺で。

本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。