観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月もそろそろ

5月もそろそろ終わろうかとしていますが、
ようやく今月2件目のボヤキです。

先月にメガソーラーの件でボヤキましたが、
近くに設置されそうで困っている方って
いるようですね。

ソーラー発電は再生可能な自然のエネルギーで環境に優しいし、
売電制度があって10年回収、その後は収益になるとされているので、
反対意見を述べようものなら、
「なんでやらないの?」、「あんたおかしいんじゃないの?」
って対応をされて困る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ゴルフ場や耕作放棄地でメガソーラー計画が勝手に
進行するケースが増えているようです。

そのバックにC国など外資がらみのものも少なくありません。
ある意味、不動産の獲得手段(C国による占領?)です。
不動産だけでなく、将来的に貴重となる水資源を確保できます。

井戸を掘って水を吸い上げても基本的に文句はいえません。
アジアで日本ほど水資源に恵まれているところはありません。

中国は上海、北京など水資源がピンチで地盤沈下が激しく、
井戸を勝手に掘ってはいけないし、許可されたとしても井戸水
にお金をとられ、飲料としてそのまま使えるかは保証の限りでは
ありません。

しかも、メガソーラー設置にはかなりの補助金がでます。
これはM主党政権時代にスポンサーであったKセラへの政策で
できたものと邪推していますが(何も根拠はありません)、
実際にメガソーラーの太陽光パネルを供給するのは廉価な中国メーカー
のものが少なくないようです。つまり、日本国民の支払った税金を
中国に貢ぐ結果になっているのです。


もちろん、メガソーラー自体にも問題があります。
それについてはこのボヤキをご覧ください。


しかしながら・・・

”迷信は信者自身が取り除くしかない”
と言われるように、太陽光パネル神話を信じ切っている集団に
正面から反論を展開しても、多勢に無勢でかえって意固地に
するだけかと思います。

メガソーラー設置の目的を確認し、その目的を達成するための
キーとなるポイントについて具体的に掘り下げて質問していけば
内包する問題に気が付く人もでてくるのではないでしょうか。

”敵”とみなされている間は、相手は聞く耳自体を持ってません。
相手のいうことにどう反論してやろうかと待ち構えて、
言葉の端々にあらさがしをしています。

太陽光パネル設置の建前となっている目的は本当に実現できる
ものであればいいものかと思います。
まずは目的(主旨)には賛同する立場を示し、聞く耳を持たせる
ことが前段として必要かと思います。

その上で、目的(主旨)を達成するために大事なポイントを
示していく必要があります。

これを自分の意見として言ってしまうとせっかく聞く耳を
もってくれようとしていたのが、”やはり敵か”と認識して
しまいかねません。

こうしたときは著名な人や中立的に思われがちな大学や研究機関
の先生の意見を引用することです。

例えばですが。。。

メガソーラーの前提となっているメンテナンスですが、
○○という××大学の先生が、実際に海外での事例では2、3年
もたたない間にハンダ材質の問題が発生して10年も持たなかった
ことが指摘されてたのですが、回収に10年かかるのでこの点を
心配しているのですがメーカー側はどういう保証をしてくれて
いるのでしょうか?

ってな感じで第三者に自分の意見を代弁させておき、
エスケープゴートしながら相手に考えさせる質問を
ぶつけるやり方です(上記例の中身はちゃんとしたもの
ではないのであしからず)。

ただ、これはあくまでも根は善意の集団を前提にした話です。

メガソーラーで一攫千金をたくらんでいる利権集団には通用
しません。


なんか、今日は変わったボヤキになりましたが、
メガソーラーに限らず、こうしたアプローチはいろんな場面で
応用できるかと思います。

相手に真意を理解してもらうにはいろいろと考えないと
いけないですね。
スポンサーサイト

5月はじめのボヤキです(^^ゞ

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

今朝のテレビでは海外旅行ツアーの価格は昨年末の
レートで設計(88円ぐらいと言ってたかと思いますが自信ナシ)
しているので、まだしばし割安なのだそうです。

ゴールデンウィークは繁忙期設定でしょうから
高かったかと思いますが、ゴールデンウィークがお仕事で
これから振替休日の人はその恩恵にあずかれるかも知れません。

為替は対ドルが100円の壁の手前でいったりきたり、
ユーロは130円をちょこちょこ越えては戻りの状態です。

円安進行により輸入品の値上げは必至です。
ガソリンなどの燃料、プラスチックなどの石油関連の基礎商品、
小麦・大豆など穀物、その他輸入に依存するものは多々あります。

物価上昇は上昇するが賃金は上がらず、生活が厳しくなるという
見方がでてきています。

果たして本当にそうなのでしょうか。

円安により輸出型企業の競争力、収益力が回復しています。

大手の自動車・電機企業では1円の円安で膨大な利益が生まれる
ところが多いです。トヨタはこの円安で利益を4000億円押し上げた
そうです。

こうした円安により収益アップも株高の背景のひとつになっています。

余談ですが、ウォン安効果を享受してきた韓国企業がこの円安で
2、3月は輸出が二ケタの落ち込みと急速にブレーキがかかって
いるようです。

そうしたこともありますが、心理効果の及ぼす影響と
いうのがけっこう見過ごせないものと思うからです。

物価上昇はどういう心理影響を与えるでしょうか?

インフレというのはお金の価値が下がることです。

お金を運用して年1%しか稼げないなら、インフレが年2%の上昇
の場合は、お金の価値は実質的に年1%価値が下がります。

積極的にマネーゲームで稼いでいる人は年2%超の運用を
しているかと思いますが、普通に預金に預けてる人なら2%の
金利はないかと思います。

つまりお金をモノに変えて運用した方がいいということに
なります。何に変えるかと言うと不動産です。

また、マネーゲームで2%以上稼いでいる人は株高の利益享受で
ふところがゆるくなりがちです。投資ものにも拡大してむかって
いきます。

そうです。バブル期に似た雰囲気になってくるのです。

経済成長は信用マネーで心理的に過熱させ、踊らせて膨らませ、
個人の破綻か戦争のような手段で清算の幕引きをする繰り返し
だったかのような気がします。

まだ、うまく整理できてないので説明が分かりづらいかも
知れませんが、ボヤキブログなのでご容赦を。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。