観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近一段と・・・


高速道路の休日1000円が打ち切られて
客足が鈍っている観光地が多いように聞きます。

この政策で疲弊した地方が活気づきかけたのに
見事な火消しぶりです。


エネルギー行政のダッチロールで
海外の受注競争で日本勢が敗退に追い込まれてます。

アラブ首長国連邦では3.6兆円の逸注、
どこかの国では優先交渉権を取り消されたそうです。

海外技術を導入し、企業をバックアップして
実績をつくり、国際競争力をつけてきて、新興国の
需要増大でようやく花を咲かせようとしたときに
見事に枯らせました。


為替相場を放置プレーして円高がどうにもなりません。
最低賃金をあげて、派遣は使いづらくしました。
製造業の空洞化に加速がついてます。

海外進出に躊躇する企業の背中を押し、廃業かどうか迷う
中小企業の経営者に廃業の決断に踏み切らせてます。

パっと思いつくだけでもこれだけあります。


その一方で国家財政は急速に悪化しています。
歳出が急増し、借金が加速的に膨らんでいます。

いったい莫大なオカネは何に使われたのでしょうか?


この国を滅ぼそうと企てているとしか思えないのは
妄想でしょうか?
スポンサーサイト

組織からみえる経営者の思想


経理、購買といった部署は大事なおカネを扱う部署です。

ここを握っておけば管理できます。

あとは人事権を握っておけばコントロールはできます。

人事権の話はちょっとさておいて・・・

経理、購買の機能をどう置くかによって経営者の思想を
かいまみることができます。

工場を複数もつメーカーを想定します。
いろいろバリエーションはあると思いますが、
大きくは、「本社で集中管理するパターン」
「各工場に分権するパターン」とがあると
思います。

<メーカーA:本社集中パターン>

社長----A工場
   |
   |--B工場
   |
   |--購買部
   |
   |--経理部


<メーカーB:工場分権パターン>

社長----A工場----製造課
   |      |
   |      |--庶務課
   |      |
   |      |--購買課
   |
   |--B工場----製造課
   |      |
   |      |--庶務課
   |      |
   |      |--購買課
   |
   |--財務部

これによって経営者が社員に対してどのように思って
いるのかをかいまみることができます。

さてAメーカーとBメーカーの社長とでは
どうしてこのような違う組織をつくるのでしょうか?

そして、どちらの組織が正しいのでしょうか?

more...

どっちが正しい?(2)


今日の「どっちが正しい?」は
昨日と違ってかなりライトなです。


「タバコを吸うやつは仕事をしてない」

”タバコをプカプカふかして休憩ばかりで
 手がうごいてない(仕事してない)”

といった主張だったかと思います。


ところが、逆の話もあります。

「タバコを吸わないやつは仕事をしてない」


真剣に考えているとイライラとストレスが
たまり、タバコを吸わざるをえなくなる。
タバコを吸わないやつは真剣に物事を考えて
ない証拠だ。

といった主張でした。

タバコを吸われる方なら”ナルホド”と思えるところも
あるかと思います。

逆に吸わない方からは”なんだよ、ソレ・・・どんな理屈?”
って一蹴されそうです。

さて、どちらが正しいのでしょうか?

more...

どっちが正しい?


目標を持つことが大事だといいます。

その目標についてですが・・・

ある経営者はこう言います。

「達成できるような目標じゃあいけない。
 とてつもない目標を与えなくてはいけないんだよ。
 そうすることで初めてブレークスルーするような
 発想がでてくるんだよ。
 最初から実現可能な目標じゃあ発想も出てこないし、
 達成可能な目標すら実現できないよ」

でも違う経営者はこう言います。 

 「目標と夢は違う。目標は実現可能なものでないと
  ただのたわごとになる。具体的で120%ぐらいの
  目標を目指し、それに向けてスケジュールを切って
  邁進していくことで初めて緊張感と達成感を
  味わい、前に進むことができる。」

さて、どっちが正しいのでしょうか?

more...

なでしこJAPAN



封印されてる方もいらっしゃるかと思うので

結果を知りたくない方はこの先をみないで

くださいませ。

more...

価格政策判断するには? -変動原価と総原価-


仮にヤキイモの総原価が260円だったとします。

そこに、
「200円で売ってくれないか?
というお客が訪れました。

答えはノー・・・そう思うのが普通ですが、実は
必ずしもそうではありません。


なぜでしょう?


価格判断のために知っておかなくてはならない
のは「変動原価」です。


原価には変動原価と固定原価があります。
両方を合わせて総原価です。

変動原価というのは製品1個つくるのに比例して
増える原価のことです。


ヤキイモの原価でいえば・・・

ヤキイモ1個つくるのに伴って発生する費用と言えば、
原料のサツマイモ代、ヤキイモを入れる紙袋代といった
ところが主だったものでしょう。

原料のサツマイモが150円、紙袋が1枚@10円だと
すると変動原価は150+10=160円になります。


固定原価というのは製品1個余分に作っても変わらない
原価のことです。

ヤキイモ用の屋台の償却費、ヤキイモ屋の対面販売する
スタッフの人件費といったものはヤキイモ1個余分に
つくったって変わりません。

ヤキイモを焼いている燃料代は微妙ですが、1個焼く
たびに火をつけるのではなく、ずっとつけっぱなし
だとすれば固定費と考えてもらえばよいでしょう。

仮に屋台の償却代が1日1000円、スタッフ人件費が
1日8000円、燃料代が1日1000円かかったとします。
固定原価=1000+8000+1000=10000円です。

仮にヤキイモ1個で固定費すべてを回収しようと思うと
160+10000=10160円とトンデモない原価に
なってしまいます。

固定原価は販売予定数で均等に分担します。
仮に1日の販売予定が100個だったとすると
製品1個当たりが負担する固定原価は
10000円÷100個=100円/個
となります。

とすると、
1個当たりの総原価は
    変動原価     160
  +)1個当たり固定原価100
  ----------------
             260円/個
になります。

ここで冒頭のお客様の
「200円で売ってくれないか?」
に戻ります。

利益=売価-原価 なので 200-260=▲60円
の赤字になってしまいます。

通常ですと出血してまで販売しない方がいいように
思うでしょう。ですが・・・

本当に200円で販売すると60円の出血をするのですか?

先の変動原価と固定原価を思い出してください。

製品1個をつくるのに伴って発生する原価は
変動原価だけです。

固定原価は変わりません。

ですので、実は200円で売っても変動原価160円を
差し引いた40円が入ってくるのです。

製品1個当たり100円の回収を予定していた固定原価
すべては回収できませんが、40円分は回収できるの
です。

この「売価-変動原価」を限界利益(または貢献利益)
といいます。

固定費を仮に究極的にゼロにしてもこれ以上は利益が
でないので限界利益といいます。または製品1個販売
したときに利益貢献する額なので貢献利益といいます。


すべての原価が回収できないからといって販売しなければ
1円も回収されません。

変動原価以上の価格なら”何もしないよりはマシ”という
ことなのです。

仮に先のヤキイモ屋で閉店間際に
「残りのヤキイモ10個全部ください。代わりに200円にまけてよ」
ということなら、売った方が60円×10個=600円の固定原価
の回収ができる分マシです。

でも150円ならやらない方がマシです。
150円で販売した場合は変動原価が160円なので
1個販売するごとに10円の出血になります。

これでは慈善事業です。商売ではありません。


原価回収の視点だけからいえば、

 総原価以上での販売
 > 変動原価以上での販売 
 > 何もしない
 > 変動原価未満の販売

ということになります。

デフレ時代で総原価での販売が厳しいケースが増えて
いるかと思います。

変動原価を上回っていれば、固定費回収はすすみます。
そして製品1単位当たりの固定費は計算で負担させたもの
であることを忘れてはいけません。

製品の販売予定が100ではなく200なら
製品1単位当たりの固定費負担は半額の50円/個に
なります。

仮に大口受注で
「200個買うから200円にしてよ!」
という申し出があったとします。

60円×200個=12000円の固定費回収が
できるのです。
固定費総額が10000円なので既に回収をおえて
2000円の利益がでます。

そこから先の販売は固定費回収がおわっているので
限界利益(または貢献利益)が丸々利益になるわけです。

固定費回収前なら
260円で100個売っても利益ゼロですが、
固定費回収後なら4000円(限界利益40円×100個)
となります。

設備に余力があるのなら変動原価以上の大口需要を獲得し
稼働向上で利益を増加させるやり方もありえないわけでは
ないのです。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。