観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国不動産バブル(1)


中国の不動産バブルの破綻がいよいよだと
懸念されています。

一方で外食、小売など日本企業の進出が喧伝され
成長するこのマーケットを否定的にみていたら
チャンスを逃すとみる方もいらっしゃいます。


話がちょっとそれるようですが、先日は
上海に住む若い中国人夫婦の話を聞く機会がありました。

収入は2人合わせて18万円、その半分を
住宅ローン返済にあてているそうです。

そのうえ車も持っているそうです。
ローンの返済額は聞けませんでした。

住宅ローンの返済、車で月3万円返済するとして
残るのが6万円です。

では残りの6万円で生活できるほど物資は安いのか
というと・・・

たしかに食品は安いようです。

生鮮品はスーパーではなく、農貿市場で調達されますが、
上海の農貿市場はものすごく生鮮品が品揃えされてます。
統計はとってませんが、価格はおおむね3分の1と
いったところではないでしょうか?

2010年12月 家計調査で日本の1世帯の食費は8万円強
なので単純計算で2.7万円強で、ローン返済後に
残った6万円から差し引くと残りは3.3万円です。

ブランドもの、家電は日本より高いです。

日本の家庭用耐久財支出は4,580円ですが、これは既に
揃っているからです。中国の庶民は事情が違うでしょう。

液晶TV 40型を買おうとすると20万円が必要になります。
日本はTV、冷蔵庫、洗濯機が3種の神器でした。
デジカメなんか買ったらたいへんです。

衣料はピンキリです。
参考までに日本の支出額は1.3万円ぐらいです。

家具は安いです。
参考までに日本の支出額は8,720円です。

このほか交通費、通信費、水光熱費、税金、保険代、教育費
などはどうなっているか知りませんが、まったく支出がゼロ
で済むということではないかと思われます。

緻密に検証はしておりませんが、普通に生活できるようには
思えません。

この2人の収入は決して低い方ではなく、むしろやや高い方に
位置するそうです。より多くの人達はもっと生活が苦しいはず
です。

”住宅を買わなければそんなことはないんじゃないの”と
言われるかも知れませんが、上記のご夫婦に聞くと
家を買えないようでは結婚を認めてもらえないそうです。

1人っこ政策で男の方が圧倒的に多い状況では尚更のことかと
思われます。

苦しい生活が予想されるにも関わらず、中国経済の高度成長や
消費マーケットの急成長が喧伝されます。

日本の外食チェーンや小売業の進出も目立ち、ガ●アの夜明け等の
番組がそれをさらにはやし立てます(状況がわるくなったら
すぐ手のひらを返したような番組をくむでしょうが・・・(笑))。

そして上海の街を歩く女性をみるとそんな悲壮感はありません。
銀座の街を歩く若い女性のようにセンスのよい服装に身をまとい、
闊歩しています。

もしかすると一部の富裕層なのかも知れませんが、そんなに
数が少ないわけではないです。

夜の上海の夜景はすごいですし、南京東路、バンドあたりの
にぎわいは盛況です。


不思議です。(@_@;)


でも、こんな現象をどこかでみたことがありませんか?

1990年頃の日本バブル期です。


中国の景気が本物か、バブルなのか・・・を考えながら
次回以降で日本のバブル期を自分なりに振り返ってみようと思います。
スポンサーサイト

3/11の地震から10日間が過ぎました


あれから10日が過ぎました。

生活物資がいきわたらず、被災地の方々が
大変ご苦労されてることが報道されています。

首都圏でもすごいことになっているようです。
スーパーが時間より早く閉店したり、入場制限
があったりで物資の手配が満足にできなかった
ようです。

そんな首都圏の方がほとんど被害のなかった
西日本なら調達できるかと知人に探してもらったら、
首都圏ほどではないにしろ同じように生活物資が
店頭から消えていたそうです。

被災地への応援にまわしたということもある
ようですが、震災が西日本の方へ徐々に移動
していたことから連想で非常時に備えた購入
も少なくなかったようです。

カセットボンベ、単1・単2の大きめの乾電池、
ミネラルウォーター、お米、使い捨てカイロ、
レトルト食品、インスタントラーメン 等々
が店頭から品薄(もしくは消えた)状態・・・

ビックリです。

さらにネットでは・・・
乾電池など超高値でオークションに出てるでは
ないですか!
こういう人達が買い占めたのかと憤りを感じざる
をえない状態だったそうです。


そして、なんとか揃ったものだけでも送ろうとすると、
次はどうやって送ろうかという問題にぶちあたったそうです。

”燃料不足で運べないかも知れない”

震災で製油所が被害をうけ5つの製油所が運転停止しました。
当時の報道でみると日本の1日の供給量450万バレルの
2割に相当する供給がストップしたことになるそうです。

首都圏でもほとんどのSSが休業もしくは給油制限で
長蛇の列をなしていたそうです。

運転停止の製油所のうち2カ所は甚大な被害で厳しいようですが、
他の製油所が復旧すれば1割は改善し、備蓄解放がそこに加わわる
ことで今週後半ぐらいからこの状況は改善される見通しだと
報道されてました。

話を元に戻すとダメもとでヤマトに頼んだところ
無事に通常通りぐらいの日数で物資は届いたそうです。

すごいぞ ヤマト!


震災は多方面に影響を及ぼしています。
西日本での生活物資不足など予想だにしないことも
生じました。
これから震災後の影響が多方面にいろいろとでてくるか
と思います。普段より情報収集に気を配り、状況想定を
しながら早め早めに手をうっていく必要がありそうです。

クイズ


ペコちゃんクイズにつづいてクイズボヤキです。

アリの家族がいました。
とても仲良しな家族です。

あるときアリの子供・・・長男です。
彼がある事件を起こしました。

家族はひた隠し、長男をかばいました。

ところが、事情聴取をしにきたアリの警察に
長男の犯罪が発覚してしまいます。

誰かがしゃべってしまったようです。
さて誰でしょう?

more...

ペコちゃんクイズ


前回は上海のペコちゃん、ポコちゃんを紹介しました。

その続きと言うわけでもないですが、クイズです (^-^)

ある日、関西のペコちゃんとポコちゃんがピクニックに
行きました。

陽気もよく、楽しいルンルン♪気分で山登りです。

2人はとても仲良しで、疲れ知らずで歩いてました。

ところが・・・

あるところにさしかかったところで、ペコちゃんが
うっかり足を滑らせ、崖下に落ちてしまったのです・・・

ポコちゃんは崖下に向かって
「おーい! 大丈夫かぁ~!!」
と大きな声で必死に呼びかけます!

すると・・・崖下からペコちゃんの声が聞こえました。

さて、ペコちゃんはなんて答えてるのでしょうか?

more...

どこか違う?

上海ペコちゃん

見慣れたペコちゃんですが、どことなく違いが・・・

ではポコちゃんは?

上海ポコちゃん

いました いました・・・でも やはりどこかが・・・

more...

3月です(^-^)

ようやく3月になりました。
まだ寒さは残るものの暖かい時も増えてきました。

最近、上海6泊7日で激安ツアーが人気のようです。
上海は緯度的には鹿児島より南ですが、だからといって
暖かいということではないようです。

6泊7日で航空券、ホテル、食事がついて、最安値29,800円
・・・この値段は格安です。
いったいどうなってるのでしょうか?

どっか別のところで取り返す仕掛けをもたないと
厳しいんじゃないですかね。

日本ではエージェント(旅行代理店)が観光施設に送客すると
手数料がもらえます。リベートの頭文字をとって、通称アール(R)
と呼ばれてます。いろいろな形がありますが、送客、食事、土産購入
で手数料を獲得します。

仮に日本と同じだとしたら・・・
食事のオプション(飲みもの等)やショッピング(手数料収入)が
すごいんでしょうね・・・

みると17か所も巡るようです。
上海市だけでも歩いてちゃんとみるなら1週間ぐらい
あっても足りないぐらいです。

このツアーはどうなってるのかなぁ?
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。