観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! アジアカップ 優勝 !!

ザックJapan やってくれました!

初戦の引き分けから厳しい戦いが続きました。

オーストアラリア戦もどっちが勝っても不思議のない
試合内容でしたが、やってくれました。

久々にうれしい結果でした。

長友選手はすごーくいい選手になってきましたね。
初戦の頃には機能してなかった本田選手もオーストラリア戦では
タメ、チラシ いい預けどころになってたように感じました。

岡崎選手は最後にハラハラを演出してくれたのは余計なオマケ
でしたが、日本代表が機能するようになったのは彼の出場以来
です。

裏を狙いながらパスの出し手がわかりやすいランニングを
するようです。出し所がなくてつぶされたり、バックパスばかり
になって停滞するサッカーは退屈です。
岡崎選手がゲームを面白くしてくれます。

川島選手は神がかったセービングでした。
個人的にはMVPは川島選手です。キューエルの決定的場面を
よくセーブしたものです。
オリンピックでブラジルに勝利した時の川口選手並みに
神がかってたように思います(あのときの川口選手は
もしかするとそれ以上かも・・・)。

李選手も交代してすぐ結果をだしてくれました。
フリーとはいえ、冷静にボレーを決めてくれました。

いやはや ほんとうれしかったです。

試合途中は寝てしまって、延長戦のときに起きたのは
アレですが・・・今日も余韻で祝杯です。

岡田ジャパンでは期待が持てず残念でしたが、ザック・ジャパンには
大いに今後も期待したいです。p(´∇`)q ファイトォ~♪
スポンサーサイト

植物工場-”天使の光やさい”が撤退-

レタスを中心とした水耕栽培による植物工場
で一時期話題によくのぼったフェアリーエンジェル
(現 フェアリープラントテクノロジー)が縮小・撤退を
するようです。

今はシーシーエスという会社の連結子会社になって
いるようですが、そこのリリースによると
営業損失が野菜事業で3.6億円、レストラン・カフェ事業で
0.4億円、プラント事業で0.3億円とあったそうです。

同リリースによると、
 ・野菜事業、レストラン・カフェ事業は順次縮小・撤退
 ・プラント事業は継続
といった内容になっております。

ここ2年ぐらいは猛暑、長雨といった天候不順で野菜高騰
があったのに追い風にはならなかったようですね。

同じ時期に話題になった植物工場野菜の生産販売企業で
JFEライフ(エコ作)、京都のスプレッド(ベジプラス)は
どうなってるでしょう。

結局、プラントを売り逃げしたところが儲けただけって
結果にならないでしょうか?

”出来あいのプラントを買えば簡単に出来る”ということは
誰でもプラントを買うお金さえ持っていれば参入可能という
ことです。儲かっていれば新規参入がやってきます。
同じプラントで同じやり方をするので品質面では差がない
ということになります。

勝負の土俵は”価格”と”サービス”です。”サービス”で
圧倒的な差をつけられなければ、価格競争です。
仮に差をつけたとして”サービス”も真似されやすいです。
そして残る土俵は”価格”のみになります。

プラント屋に”おんぶにだっこ”では汗水流して
ひもじい思いをするだけの結果になりかねません。

植物工場-キノコ-

ずいぶんと更新が遅れてすみません。

キノコ工場で、マーケット単価、栽培期間とざらっと
みてきて、残りは1単位あたりの面積ですね。

1単位当たりの面積はレタスなら株間20~30cmが必要です。

日本で水耕栽培野菜の草分け的な存在であるM式水耕栽培の
栽培パネルのノーマルタイプをみるとW590×D890で
64穴です。1穴当たり面積は82c㎡で、水耕レタス
1株120gとすれば1kgつくるのに683c㎡が
必要面積です(育苗面積は別です)。

これに対してキノコはどうでしょうか?

結果からいうとちょっといいデータがみつからず、
定性的なことしかボヤケませんが、1単位の面積は
かなり少なく済みそうな印象です。

菌床ってこんな感じのブロック状のものです。

見た目の感じからするとレタス1株分の面積ぐらいです。
上記のリンク先に書いてあるようにこの菌床から1回480g
とれるとすれば、レタス4個分です。

1単位面積で4倍ぐらい効率がいいとなれば、
そこまでの前提がどうであろうとキノコに軍配が
あがりそうですね。

多段化もこちらの方が良さそうです。
ただし、キノコは海外から輸入される可能性もアリです。
労働集約的にやった場合は、そうしたことも視野にいれて
おく必要がありそうです。

しばし空けてしまいました(^^ゞ

更新をさぼってしまい、すみません。
ちょっとバタバタしてまして・・・
やめてしまったわけではないので、
しばしのお待ちを<(_ _)>

植物工場-キノコ-

ではキノコの栽培期間、1単位当たりの必要面積
をボヤくことにします。

まずは栽培期間から・・・すべて菌床栽培
を対象として、(株)キノックス社のサイト
からデータをひっぱってきました。
          
 生シイタケ 90~140日
  培 養  25~30日
  熟 成  50~70日
  原基形成 10~20日
  生 育  15~20日

 ぶなしめじ 30~35日

 まいたけ  70~85日
  培養(前期) 25~30日
    (後期) 15~20日
  芽出し    10日
  発生~収穫  20~25日
  
 ※なめこ、エノキは記述が無かったので
  他で調べてみました。ちょっとみるところで
  バラツキがありそうですが、おっかけてる余裕
  がないのでとりあえずパっとみやすいところの
  を掲げておきます(本当に取り組む人はしっかり
  チェックしてくださいませ)。

   なめこ 80~90日
   えのき 28~38日  
  

生シイタケはレタス(播種からで30日、
定植からで20日)に比較して3~7倍の期間を
要しています。ぶなしめじは1~1.5倍程度です。    

かなりおおざっぱですが、話を単純化するため
流通構造を無視して話をすると

レタスと比較してここまでの付加価値性は・・・

         単価     栽培期間
 生シイタケ = 6倍 × 1/7~1/3= 0.9~2倍

 ぶなしめじ = 3倍 × 2/3~1  = 2~3倍

 な め こ = 2.5倍 × 1/4.5~1/2.6= 0.6~1.0倍    

 えのきだけ = 1.9倍 × 1/1.9~1 =1~1.9倍

となります。

こうしてみるとぶなしめじ、えのきだけは付加価値が高く、
生シイタケは栽培期間次第で、なめこはかえって低くなってます。

残るは1単位当たりの必要面積ですが、次回に・・・。

植物工場-キノコ-

前回に卸売市場のKg単価で付加価値をチェックしました。
 生シイタケ 560億円 982円/kg  5.7万トン
 な め こ  94億円 411円/kg  2.3
 えのきだけ 350億円 312円/kg 11.2
 し め じ 438億円 527円/kg  8.3
 (※「まいたけ」のデータはありませんでした。)

植物工場の初心者でメジャーなのがレタスが
Kg単価@164円/kg、トマトで272円/kg
なので、単価だけ見れば、キノコは付加価値商品と
ボヤキました。

レタスは育苗で10日、栽培で20日ぐらいを要します。
”LEDで20日栽培を実現”とかいうのは栽培(定植~収穫)
期間のことです。

栽培期間は生産キャパを規定します。
育苗棟は別に確保するとして、定植から収穫まで20日
かかるとして年間に約18回収穫できることになります。

1株に必要な栽培スペースが面積効率を規定します。
株間が20cmとして1㎡に16株を植えることができます。

仮に1億円の年商を目標にするなら、
 1億円/年 ÷ 164円/kg = 610トン/年

水耕レタスなので1個120gとすれば
 610トン/年 ÷ 120g = 5,081,301個
となります。

年間18回転するとして1回当たり282,294個を
収穫しなくてはいけません。

話を単純化するため栽培中のロスをゼロとして、
1回当たり282,294個を収穫するには、17,643㎡
(282,294個 ÷ 16株/㎡)が必要になります。

通路などがあるので有効面積率を80%として
建物・設備投資を1坪30万円に抑えたとしても、
約20億円が必要になってしまいます。

売上1億円・・・仮にすべてが利益であっても
回収に20年もかかってしまい、オフィスビルを建てる
よりもはるかに効率がわるいです。

こんなことでは採算が合わないので多段式が
活用されています。16段をやってるところがあったか
と思いますが、16段ならさきほど計算した栽培面積が
16分の1で済むわけです。

その他の条件を同じにして計算すれば
建物・設備投資は1.3億円で済む計算になります。
売上1億円、利益10%、償却1千万円として6-7年
の回収期間となります。

さらに栽培期間を3分の2に圧縮できれば建物・設備投資は
8千万円で済むようになります。

栽培期間、1単位当たりの必要栽培スペースが大きく影響
することが実感いただけましたでしょうか?

ではキノコはどうなってるのでしょう?
kg単価が高くても栽培期間が長く、1単位当たりの必要面積
がでかければ、効率が悪くて低採算モデルの可能性もあります。

次回にそれらについてボヤいてみます・・・( -ω-)y─┛~~~~~

植物工場-キノコ-


植物工場はいまのところ採算が合ってません。
なぜなら露地栽培に比べて設備投資負担が大きく、
ランニング(水光熱費)でも高いからです。

露地栽培とは土の畑で栽培した野菜のことです。
レタスなんかが代表的で、ホウレンソウや水菜も
そうです。

露地栽培の野菜は安いです。
補助金あり、人件費は埋没、土地代は無視・・・
それでもカツカツの価格で市場出荷の支配下にあります。

生産性でカバーできるような価格差ではありません。
やればやるほど値を崩すだけです。

普通に企業経営した瞬間にかないません。

ゆえに露地栽培と競合しない付加価値ワールドを
つくらないと植物工場に未来はありません。

その可能性があるのがキノコです。

昨年末のボヤキで東京都中央卸売市場の
キノコ各種の数値を書きました。
今日は全国の統計でみてみます。

more...

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年も当ボヤキブログをよろしくお願いいたします。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。