観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「気づき」を身につけるには

昨日はイノベーションには「気づき」、「好奇心」が大切とボヤキました。

「気づき」を持つようには「掃除」がよいそうです。

日本を美しくする会(掃除に学ぶ会)」というお掃除クラブのようなものがあって
そこのサイトでは掃除による気づきについてこんなことが書かれてました。
(関係部分のみ抜粋)
*******************************
2.気づく心を
世の中で成果をあげる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。
無駄をなくすためには、気づく人になることが大切。
気づく人になることによって、無駄がなくなる。
その「気づき」をもっとも引き出してくれるのがトイレ掃除。
********************************

生産現場の5Sは「整理、整頓、清掃、清潔、躾」ですが、
清掃され整理整頓されたところでは異常個所が発見されやすい状態になり、
清掃中に異常箇所に気づくことができ事前に保守できる効果が書かれていた
と思います。

たしかに丹念に掃除すると摩耗、錆など隠れていた異常個所にびっくりする
ことがあるし、清掃され整理整頓された場所ではちょっと変なものが置かれると
違和感を感じやすいです。

ちなみに「整理」とはどこか一か所に書類を積み上げることではなく、不要なもの
を捨てることです。
「整頓」とはキレイに陳列することではなく、必要なものをすぐに取り出せる状態
にすることです。

だいぶ前に遊園地のアトラクションで入口が2か所あり、
「他人を思いやる子供に育てたい人はこちら、我が子さえ幸せになればそれでよい
という人はあちらへどうぞ(文言はかなりウロ覚え)」と係りの人が誘導した場面に
出くわしたことがありました。
そんな誘導をする遊園地の方も変ですが、その誘導をうけて圧倒的に
後者の方の入り口を選んだ家族連れが多かったのに驚きました。
特段、どちらの入り口を選んでもすぐに合流するので有利不利は何もないのに
関わらず...です。

こうした思想で育てれば、ゴミが落ちていても無視、自分の利益にならない
脇道の現象も無視、掃除もできればサボる...決して「気づき」は身に付かない
ことでしょう。
結果として我が子を不幸せに導き、日本の社会をわるくすることになってしまう
ように懸念しています。

なんかほんとおっさんの愚痴になってますねぇ。。。(^^ゞ
スポンサーサイト

イノベーションには「気づき」が大切

植物に作用するエチレンの不思議な作用について2回にわたってボヤキました。
1回目2回目

植物に対するエチレンの作用が発見されたのは1901年のことだそうです。

オーストリアの24歳の青年科学者ニコライビッチ・ネルジュボフが
セントピータースブルグ大学の生物学研究所の実験室や温室で
不思議なことに気づいたのがきっかけだそうです。

それはエンドウの芽生えが戸外では垂直に伸びるのに、
室内では水平に伸びるている現象でした。

そして戸外と室内の環境条件の違いを比較検討して原因として浮かび上がった
のがガス燈で、ガス燈から漏れるガス体の一つひとつを丹念にテストして
アセチレンとエチレンの2つの原因を究明したそうです。

イノベーションにつながる発見はふと何気ない不思議に気づくことから
はじまります。

ペニシリンもそうでした。プレパラートの上の小さな世界を観察してみられた
不思議な現象に気づかなければ発見はありませんでした。

多くの人は気がつかない、もしくは気づいても「ふーん なんだろね」と
無関心に通り過ぎるのではないでしょうか。

特に昨今の効率主義の時代ではこうした「気づき」で立ち止まることを
許しません。これではイノベーションが生まれないのではないかと思うこと
があります。

「気づき」はイノベーションのきっかけであり、「気づき」に関心を持ち
解明する発見の原動力となるのは好奇心です。


今後の日本の維持・成長に大切なイノベーション。
「気づき」、「好奇心」が大切に思います。

分かりやすい話をする人

担当する仕事の問題点と課題についてインタビューをすると
ハッキリしていてとても分かりやすい人に出会うことがあります。

よく考えて理解しており、頼りになる人物だと思ってしまうのが普通かと
思いますが、落とし穴もあります。

大抵の場合、現場で抱える大きな問題は複雑で、よく考えて掘り下げると
複雑に絡み合っていることが多いです。

日々取り組んで簡単に片付く話はたいした問題ではありません。

わかりやすく説明できるのであればとっくに片づけているものであり、
日々取り組んでもなかなかうまくいかないものをハタから来た人にそう簡単に
分かる話にはできません。

分かりやすく説明するひとは現場でまじめに取り組んでない場合が
往々にしてあります。実際に問題点の解決に取り組むときにそのことが
判明します。ほんと、そういった場面で頼りになりません。

分かりやすい話ができるのは優秀な場合もあるやも知れませんが
現場でまじめに取り組んでないサボリの場合も少なくないことを
肝に銘じておかねばなりません。。。

植物ホルモン(エチレンの不思議)

昨日の続きです。

たとえば植物をヨシヨシとなでてやる、あるいは音楽を聞かせてやると
丈夫になるといったことが、エチレンの作用かも知れないとボヤキました。

エチレンの化学的な説明はWikipediaでも調べてくださいませ。

ここでは植物に対する作用だけをみてみます。

more...

植物ホルモン(エチレンの不思議)

アクセスのほとんどないボヤキブログなので見ている方はほとんどいないと
思いますが、もし順繰りで「企画コンセプト」の回かと思って訪れていただいた方は
すみません。<(_ _)>

夏バテの余韻でパワー不足のため農業方面の話題で気分転換してみます。

植物の成長には次のようにいろんなホルモンが作用しているそうです。

 【オーキシン】
  光に反応して芽生えの向きを変える物質がオーキシンだそうです。
  切り取った幼鞘切片の伸長を促進するが、成育中の植物に散布しても効果ナシ。
  葉や花が落ちるときにできる離層の形成を抑えたり、発根を促す作用もあるそうです。
  生長点で生産され地上部から根に向かって一方的に移動し、その過程で分解
  されるので、生長点の活性が最も高く、根の活性は低いそうです(頂芽優性と呼ぶ
  特性だそうです)。

 【ジベレリン】
  茎を伸ばす作用をもつそうです。タケノコがぐんぐん伸びるのもジベレリンの影響。
  ただし一般には種なしブドウに利用される単為結果作用が知られてるそうです。
  種なしブドウにするのに10ppmのジベレリンで2回浸漬するそうですが、1回目は
  受精を不可能にし、2回目は未授精果の生育を促進するためとのこと。
  このほか、葉の老化防止、種子の休眠打破、落葉の促進という作用もあるそうです。

 【サイトカイニン】
  細胞分裂を促進させる作用をもつ物質の総称のようです。
  ココヤシの実に入っているミルクに含まれるカイネチンはサイトカイニンのひとつです。
  このほか葉緑素の分解を抑える作用があるそうです。
  オーキシンとは逆で根で生産されて地上部に移行するそうです。

 【アブシジン酸】
  種子や樹木の芽を冬の寒さから守る休眠誘導作用や生長を阻害する作用を
  持つそうです(ジベレリンと逆の作用)。

これらとは別に気体の植物ホルモンで「エチレン」があります。
不思議な現象がこれで説明がつくようです。

たとえば植物をヨシヨシとなでてやる、あるいは音楽を聞かせてやると
丈夫になるといったことを聞いたことがないでしょうか?

もしかするとエチレンの作用かも知れません。

パワー不足のため続きはまた明日に   (( ヽ(o^ー゜)  

通販のラーメン

日経新聞の別冊 日経プラス1の
「何でもランキング 通が選ぶ取り寄せラーメン」
の紹介の続きです。

1回目は7-10位、
2回目は4-6位、

今回はいよいよ1-3位の紹介です。

more...

企画コンセプト

前回の続きです。。。といいたいところですが、多少 夏バテが残っているのか
書くパワー不足です。

説明不足になるやも知れませんが簡潔にがんばってみます。
ボヤキのブログなのにちょいとおかしなトーンになってますが
ご容赦くださいませ。

more...

通販のラーメン

日経新聞の別冊 日経プラス1の
「何でもランキング 通が選ぶ取り寄せラーメン」
の紹介の続きです。

前回は7-10位、
今回は4-6位の紹介です。

more...

通販のラーメン

日経新聞の別冊 日経プラス1に
「何でもランキング 通が選ぶ取り寄せラーメン」
が紹介されてました。

おいしそーです

1-10位まで掲載されてましたが、こんなところが紹介されてました。
新聞はいづれ捨ててしまうので、ここに備忘録を兼ねてボヤいておきます。

more...

企画コンセプト

通販ラーメンのランキング4-6位を紹介する予定でしたが
同じネタが続くのも退屈かと思いなおして、違うネタを挟むことに
しました。

予定されていた通販ラーメン ランキングの紹介は明日まで
お待ちくださいませ。

えっ 誰も待ってないって...

気を取り直して...


この前のボヤキでコンセプトという言葉について触れました。

コンセプト=こだわり という分かりやすい説明のコメントをいただきました。

きわめて希有な真の天才タイプを除いて、
こだわりを一連の連なる構成要素に
具体的に展開して確認すること

が役にたちます。

コンセプトを具体的に展開して整理すること
(以降、コンセプトのレビューと呼びます)
で、見逃していること、組み立てがつながってないところ、詰めがあまいところ、
もっと強化すべきところ...いろんな視点でチェックすることができます。

中でも、
「こだわり」を徹底してうちだせているかを点検することが大事
です。

自己責任完結型の事業主なら迷惑かけるわけでもないのでコンセプトをレビュー
する必要はないかも知れませんが、レビューすることでリスクは低減されます。

トヨタ生産方式、NPSで著名な故・大野先生は著書の中で
昭和の経済復興期は 需要 > 供給 の時代で、つくりさえすれば
売れた時代と評されてます。

こうした時代は差別化しなくとも真似(「マネした●気」と揶揄された
会社もありましたっけ)で売れました。

趣味や思いつきで機能を追加(あるいは削減)したり、パッケージを変えたり、
仕様をアップしたり(逆にダウンしたり)してもあまりに無茶なことでもなければ
売れました。

そんな時代の成功体験を「いかだのたとえ」のように今も引きずっている
首脳陣が企画の審議をしている会社はありませんか。

いまや 需要 < 供給 の時代です。

つくりさえすれば売れるわけではありません。
基本的に余っているので魅力のないものがチョイスからはずされてしまいます。
この傾向はますます強くなっているように感じます。

万人向けの商品が受けにくい時代になったと思います。
誰もが70点をつける優等生的な商品は以前よりも多量の資源を投入して
CM等の大規模に資源投入して宣伝をしないとなかなか売れません。

前時代のいかだを引きずる首脳陣では売れる企画は期待できず、
コンセプトはダッチロールします。

そうしてばらまき行政のように、誰かの趣味や思いつきで軸がぶれまくって
出来た企画ではもちろん売れません。

こういったダッチロールを防ぐためにペルソナといった手法も生まれてます。

とりあえず長くなったのでこの辺で小休止します...( -ω-)y─┛~~~~~

more...

エスパルス暫定2位!

清水エスパルスが暫定ですが2位に浮上です。

球団消滅の危機、J2降格の危機を乗り越えてよくぞここまで来たものです。

長谷川監督就任前はゴタゴタが続いて元日本代表クラスのレギュラー陣の
衰えとともに順位を落とし、J2降格の危機まで迎えました。

J2降格の危機という難局を乗りきるとともに、難しいといわれる世代交代を
同時になしとげたのはたいしたものです。
落ちそうなときは少しでも実績があり経験もあるベテランに依存して
世代交代が出来ないものです。

あのクラスの経営規模でJ2降格をのりきるときに使われる手段は
中位狙いで他球団でお払い箱になった元代表クラスをよんでくるか、
外人ストライカーのカウンター頼みのスタイルにするか、
といった方向がとられますが、エスパルスのように世代交代まで
なしとげたのはアッパレです。

参考までに長谷川監督着任前の2004年シーズン
第一節のスタメンをみてみます。

    アラウージョ  ジャメーリ
           澤登
鈴木(隼)               太田
    ファビアーノ    伊東
  鶴見      森岡    池田
           西部

 ベンチには北嶋、平松、杉山(浩)、平岡(直)、真田 です。

の3-5-2のスタイルです。前年の大木監督からアントニーニョ監督へ
バトンタッチし、世代交代が図られつつある時期です(このあと内部から
ぐちゃぐちゃにして監督就任した人がベースを破壊しましたが。。。)。

外国籍選手
 ジャメーリは元柏、ファビアーノは元G大阪で実績のあった選手
 で手堅いところです(ただ活躍はできませんでしたが...)。
 アラウージョはG大阪に移籍して得点王になる選手ですが、なかなか
 エスパルスではフィットせず、実力発揮までは至りませんでした。
 ちなみにキャンプでアラウージョをみた長谷川監督(当時は監督でありません)
 は酷評していたような記憶があります。

日本人選手
 ( 元 代 表 ) 澤登、森岡、伊東、池田(U-世代)、北嶋、平松(合宿まで)、真田
 (ユース出身) 鈴木、太田、池田、平松、杉山(浩)
 ( 移籍獲得 )  鶴見、西部、平岡(直)

という構成です。
元日本代表とユース昇格組に依存していたのがよく分かるかと思います。
外国籍選手もJで実績のある選手が主体です。
いかにスカウトが弱かったかがうかがえると思います。

ちなみにこの前年の第一節は
      安    トゥット
三都主  鶴見  吉田  平松  
 村松 エメルソン 森岡 池田
         羽田
という4-4-2の布陣でベンチには
北嶋、澤登、伊東、高木(和)、真田 です。

2003と2004で外国籍選手は総入れ替え、
日本人選手で2004もベンチ入りしたのが54%(7名/13名)しか
いません。
ベンチ入り継続したのが澤登、森岡、伊東、池田、平松、北嶋、鶴見
です。2003年にGMが柏から連れてきた北嶋、大木監督が甲府から
連れてきた鶴見以外は元日本代表クラスとユース昇格組みです。

週休2日

いまや珍しいことではないことですが、
20年以上前は隔週2日ぐらいが主流でした。

それが週休2日になったときはうれしかったですねー。

でも、これが怠け癖をつけてしまったかも知れません。

では

戦略が先か、組織が先か

「組織は戦略に従う」と聞いたことありませんでしょうか?

ある意味正しいです。

戦略を推進するのに適した組織を編成するのは筋もとおってます。

しかしながら、戦略は自社の持てる経営資源をもとに考えます。

経営資源はヒト、モノ、カネ、情報です。

このうち大きいのがヒトです。何をやるのもヒトです。


戦略と組織はスパイラルなんだと思いますがいかがでしょうか。

コンセプトって?

コンセプトという言葉は割と気軽に使われます。

コンセプトとして紹介されるものは漠としてカタカナ、流行の言葉、お洒落ワード
などが踊ってるものがほとんどのような気がします。

コンセプトってそんなものでしょうか?

少なくとも自社の商品企画、マーケティング戦略のベースとする場合は
そんなものではなく、必要最低限の満たすべき要件なるものがあるように
思います。

more...

こんなセミナーは要注意?!

講師が大声をはりあげて恫喝気味に主張するセミナー
にでくわしたことはないでしょうか。

たとえば、

自己資本比率が低い企業はダメ経営者だ!

なんてね。。。

これって常套手段です。
何を聞いても相手の話をあまり聞かないうちから自信ありげに断言をするのも特徴です。


自己資本比率が高ければ安全性は高いでしょうが、
企業の事業特性や成長ステージによってうたれる戦略によって
変わるのは当たり前です。

今の時期、銀行への依存度が高いと手のひらをかえされたときの
リスクが高いので借入に極度な依存をしないようにするのは大事な
こととは思います。
特に銀行から見てつぶしても銀行の経営をゆるがすほどの影響を
与えない中小企業ならなおさらのことです。

ですが、インフラ商売の事業で自己資本比率に固執したら
敗北はめにみえたようなものです。
インフラ商売は大手企業に該当するかも知れませんが、
今の時期の中小企業は事業転換に踏み切らないと生き残って
いけないところも少なくないのではないでしょうか。
自己資本比率に固執してしかるべき手だてをうたないのは
従業員の生活を抱える企業経営者のとるべき選択肢ではないと
思います。

自己資本比率はあくまで参考指標に過ぎず、目的ではありません。

余談ですが上場企業で自己資本比率が高いことを
「資金を有効に活用できてない」
とギョロ目の欽ちゃんに批判された企業もありました。。。(笑)
これはギョロ目の欽ちゃんの目的が違うのでなんともいえない話です。

異常気象?

長雨の夏がおわったと思ったら、今度はずっと雨が降らなかったり...
どこかでカレンダーをめくり間違えてしまったのかなと思うような
気候が続くなぁ。。。と感じるのは私だけでしょうか?

野菜高騰はこの異常気象のせいであります。
北海道産がでまわってきた野菜は徐々に戻ってきたようですが、
産地によってはまだまだ続きそうです。

そういえば台風があまりこないですねぇ。。。
(台風を待ってるわけではありませんのであしからず)

1週間分書きためてるのでこれが公開されてる頃は
どうなってるか分かりませんが...

選挙ポスターの残骸に...

選挙は終わりましたがまだポスターが残っていたりします。

ふとみたらどこかの政党のポスターで

 「リストラはゆるしません」

とのフレーズが目に入りました。

more...

引き続き...

同じ日経ビジネスの特集記事に「政権交代」がありました。

民主が投じる6つの「劇薬」という記事がありました。

1.製造業派遣の禁止

 これで職を失う人が増え、派遣会社がつぶれるとしてますが、はたしてそうでしょうか。 
 本文中にも派遣から請負に転換することの可能性に触れ、それが難しいことに言及
 しています。

 しかし、本当の請負は難しいですが、形式的にはどうなんでしょうか。
 日本では10年ぐらい前まで製造業への派遣が許されてなかったのですが、
 その頃には派遣でなく請負は行われていました。

 日総工産日研総業、クリスタルグループ(買収?かなんか
 理由はしらないけど違う名称になってるようです)といった会社が代表的なところです。

 上記の会社がどうかは知りませんが、請負といわれるところは2ちゃんねるなどでみると、
 実質的には相手先企業の指示命令下で働く派遣のようなもので、いわゆる“偽装請負”
 といわれているようです。

 抜け道があるならあまり影響がないのでは。。。と思います。

 逆に製造業にばかりしわ寄せしてコストアップさせると日本の産業の競争力を
 奪いかねません。
 2ちゃんねるで書かれている労働環境が本当だとすれば、それは極悪非道の
 会社で退場していただくのが当然かと思いますが、日本の産業競争力を
 強化することを考えないと国を滅ぼしかねません。 
 
2.CO2を25%削減
 温暖化現象はCO2が原因でないという説も有力視されるようになり、
 排出権という新しいビジネスで稼ごうというヨーロッパの戦略路線に
 やみくもに突っ込むのはいかがなものかと思います。
 民主党に国家戦略が欠けているのは、なにかしら背景がある???

長くなったのであとは項目のみですが紹介すると以下のとおりです。
3.高速道路無料化
4.子育て支援
5.新薬スピード承認
6.年金改革

先週の雑誌に...

先週の日経ビジネスに「景気底入れは幻想」という特集記事が出てました。

だいぶまえですが月刊から週刊になって記事の質が劇的に落ちたと
いう声が聞かれる雑誌ですが、ミーハー的に話題をおっかけたい場合や、
記事からは事実ベースだけを拾うのであればまだ使える雑誌です。

記事の内容は「景気底入れ」したことへ疑問を投げかけるいくつかの
事例を紹介し、その後に各国が緊急対策で実施した財政出動の
効き目が切れることが下記の点から指摘されてます。

■米国のショッピングセンター(SC)があげる利益を担保にした
 商業不動産ローン(CMBS)がSC不振で焦げ付き、
 貸し手の多くである地方銀行の破綻

■米国でARMというゆとり返済ローンのヤマがくる(住宅ローンの焦げ付き)

 余談ですが、日本でステップ償還とかゆとり返済といった住宅ローンが
 ありました。
 最初の5年ぐらいを返済期間をめっちゃ長いものと仮定した金利計算
 をして支払いをさせます。元利均等という銀行側の都合がよい条件
 で計算することもあり、最初の5年はほとんど元本を返済しません。
 6年目からは残る期間でほぼ全額返済する計算になります。
 どうなるかは想像できると思いますが、日本でもこれで破綻した人が
 少なくありませんでした。

■北欧諸国の経済破綻の飛び火

■中国特需バブルの反動

といったところです。あまり詳しく書くとただでさえ雑誌不況の昨今ですので
困ってしまってはいけないので、気になる方はご購入くださいませ。
定価650円ですが、5年ぐらいの契約にすると1冊の単価はかなり安くなったような
気がします。

ちなみに日経BPの回し者ではありません。

Onion って?

普通に訳すとOnionはタマネギです。

ところが、このブログをみると spring onion = ネギ と
書いてあります。

写真をみても“ネギ”です。

たしかにExciteの翻訳ページで“ネギ”を入れると“Spring onion”となります。

へぇ~...

逆に“onion”を入れてみると“たまねぎ”と出てきます。

別の辞書で“Spring onion”を調べると“葉タマネギ”とでています。

あれれ...“Spring onion”はネギなんでしょうか、それともタマネギの一種なのでしょうか?

それにヨーロッパではネギを“リーキ”と呼んでいたような...

リーキを調べると・・・ありました。Wikipediaによると
「リーキ(Allium ampeloprasum var. porrum、syn. A. porrum、英: leek)は、
地中海沿岸原産の野菜。リークとも。意訳して西洋ネギ、ニラネギ、西洋ニラネギなどとも。
また、フランス語名のpoireauより、ポロネギとも呼ばれる。」
とありました。

ちなみに英名として書かれたleekを先のExciteで訳すと“ニラ”です。
でも、chinese leekがニラだったようにも思います。

なにやらスッキリしないモヤット状態です...

いかだのたとえ

「いかだのたとえ」という話だったかと思います。

あるとき旅人が大きな河にでくわして渡れずに
困っていたときに、いかだをおしえてもらい
無事に河を渡ることができました。

旅人は「これは大変やくにたつものだ」と
いかだをかついで旅を続けたそうです。

ちなみに旅の行先は山でしたが...


このたとえはどこかで役に立ったものを状況が違っていても
そのまま持ち込む愚挙を戒めるものです。

中途入社の人が元いた会社でうまくいったやり方を
そのまま持ち込もうと強制することがあります。
特に上の方の役職でくる人にありがちな傾向です。

導入しようとしているやり方は新しい会社に合って
いるのでしょうか。山を登ろうとしているのにいかだを
担いでないでしょうか。

該当する人はいちどさらな目で見つめなおしてはいかがでしょうか。

暑いですねぇ・・・

自民党惨敗の結果として民主党が大勝しました。

マニフェストの中には配偶者控除、扶養控除を廃止して
こども手当を配給するという公約が書かれているようですが、
税金をとって配給しなおすのに事務手続きがかかるだけ
ムダというものです。

月2.6万円とけっこうな額ですが、少子化対策として
有効かというと疑問符もつきます。
お金が無いから子供をつくらないというのもあるやも
知れませんが、ちょっとピンときません。

数字の裏付けはとってないのですが、都市部の少子化に対して
地方の家族には子供が多いように感じます。
収入は都市部の方が多いはずです。

地方は娯楽があまりありません。
雪が降るところは冬になかなか出歩きません。
そうなるとやることは...といった話を聞いたことがあります。

地方は土地も安いので家も広いです。
農作業等の家事手伝いにも子供の手伝いは役に立ちます。

地方に若者が住み着くような施策をとれば少子化に役立ちそうな
気がするのですが...

数字的な裏付けは何もないので、ほんとボヤキでした。。。(^^ゞ

野菜相場は?

いつも1週間分を週末に書きためています。
前回の週末はちょっといろいろあって今週はショートで書きためました。

さて、書きためした時点では野菜高騰でしたが、これが公開される頃
はどうなってるでしょうか?

あるニュース番組では北海道からの供給が本格化するジャガイモ
なんかは9月に値を下げていくようなことを言ってましたが、どうなってる
ことでしょうね...

ネット利用のマーケティングリサーチ

以前はPCやってるというだけで特定層に偏っていたため、
なんら役に立たなかった調査ですが、最近は普及したということなのか
よく使われているようです。日本政策銀行も使ってるようですしね。。。

エスパルス

2位との直接対戦はドローでした。
日刊スポーツWeb版によると後半の46分に同点にされてしまったようです。。。

。。。って後半46分ですかぁ???
ほんとあとちょっとでしたねぇ。。。

けいちゃん

世界の山ちゃんでも食べることができますが
けいちゃん料理ってのがあります。

これはネーミングされてる割に各店によって味が様々です。
岐阜県の名産のようですので本場に食べに行っては?

とんてき?

三重県の名物料理?だそうです。

醤油とバターを混ぜたような油分と醤油がすぐ分離するソースで
豚肉を焼いたものって感じでした。

どちらかというとB1グランプリ路線でしょうかね。。。

ごめんなさい

コメントをいただいた方、返信をまだ書けてなくてすみません。

ちょっとバタバタしていてしっかり書く余裕が無いことを言い訳に
しばし短文ボヤキです。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。