観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜の日

今日は野菜の日だそうです。
8月31日の語呂合わせということらしい。。。

野菜高騰の折、スーパーはどれだけ安売りするのかなぁ・・・
スポンサーサイト

長雨

今年は長雨の影響あって野菜が高騰しています。

先日のニュースでは長雨だけではなく作付面積も減っている影響も
報道されてました。

とりあえずは9月になって北海道の収穫物が出てくると
ジャガイモなんかは落ち着くようですが、葉物によっては供給がなく
高いものが続く可能性もあうようです。

長期的には作付け面積の減少というのは効いてくるのでしょうねぇ。。。
なにせ農業は儲からないけどきつい仕事なので後継者が
いませんから。。。

ヨーロッパ経済の動向

あまりよろしくないようです。

ある雑誌によると

 第一に金融機関の不良債権問題。
 特に不動産バブル崩壊のスペイン、英国は大きいそうです。

 そして、第二に中・東欧の財政破綻危機。
 ハンガリー、ルーマニア、ラトビアなど外銀からの過剰借入と財政赤字が目立つそうです。
 
 最後に第三としてドイツの景況悪化。
 
があげられてました。

回復どころか厳しい状況のようです。あまり報道されてないのでユーロはまだ
高どまってますが、短期的には報道次第で局面が変わるかも知れません。

白川郷は萌え?

白川郷という合掌造りの風情が残る世界遺産の村があります。

なんかそこが萌え?の聖地になっているのでしょうか?

神社があってそこに絵馬が飾ってあるのですが、そこには
萌え系の絵ばかり描いてあり、聖地という記述もあったりしました。

どうやら何か人気のアニメ?の舞台に使われているようですね。
世界遺産もビックリです。

東京の方でもそんな萌えの聖地があったような...

GMの力

清水エスパルスが躍進してきました。

日本代表の岡崎選手が報道ではめだってますが、派手ではないにしろ
中盤の兵働選手のゲームコントロールもきいているように感じます。

このほかにもDFの岩下選手、青山選手、MF枝村選手、山本選手、
藤本選手、本田選手となかなかの逸材が揃っております。

兵働選手はエスパルスが凋落傾向でJ2落ちも懸念されていたときに
来てくれた選手です。

その頃のエスパルスはほとんどユース出身選手ばかりを
昇格させていました。
有望視された地元高校出身選手(小野選手、高原選手、南選手など)
は他に取られてばかりでした。

この流れが変わった最初の年が兵働選手の入団した年です。
その翌年からはめざましく、順番は忘れましたが現在も所属する選手をみると

高校勢では
現在トップで活躍する青山選手(名古屋獲得予定の有望選手)、岩下選手
(優勝した鹿児島実業のキャップ)、岡崎選手(現日本代表)のほか
平岡選手(地元清商の有望DF)、大前選手(その年の目玉でした)、
永畑選手が獲得されてます。

大学勢では
辻尾選手、藤本選手、本田選手、原選手(いづれもユニバ代表
やU日本代表をつとめた有望選手)を獲得しています。

がいます。けっこうそうそうたるメンバーです。

エスパルスはレッズ、ガンバ、レイソル、グランパスほどの資金規模はないので
金にものをいわせて獲得することはできません。

凋落の流れを変えて、今の躍進の礎をつくったのはこうした有望選手の
獲得です。

流れを変えたのはGMの存在だったそうです。
もちろんそれを支えた周囲のスタッフがいたのももちろんですが、
それまでのあしき流れを変えたのは外からスカウトしたプロのGMだったそうです。

その人が今は名古屋グランパスのGMです。
グランパスもスカウトがうまくいってなかった球団です。
これからのグランパスが楽しみですね。

植物工場

8/24、25の続きです。

原価 = 変動費 + 固定費/生産数

といった式から、24、25には

変動費の抑制、固定費の抑制、生産数の増大について
ボヤキました。

もともとは8/20にいただいたコメントへの返信がはじまりでした。
その続きが残っています。

more...

植物工場

昨日の続きです。

①変動費の抑制 に続いて ②固定費の抑制 と ③野菜生産数の増大 です。

more...

植物工場

8/21のボヤキにコメントをいただきました。

植物工場に関するボヤキだったのですが、御礼の返信を書いて
いるうちに、長文となり内容もそれなりになってきたのでブログ記事
としてアップすることにいたしました。

宣伝用の書き込みを除けば、コメントは1年経過して2件目と
珍しく、うれしかったのでついつい書き過ぎてしまった次第です。

以下、コメントへの返信方式でボヤいております。
(ブログ記事なのでちょっと説明をまわりくどく書き直している点はご容赦ください)

more...

穀物、野菜

この夏までの長雨で
稲、根菜類が大打撃だったようです。
葉物野菜は産地によりけりのようで、千葉県など関東で獲れる
ホウレンソウのようにほとんど影響をうけてないものもあるよう
ですが、多くは影響がでてくるかと思われます。

芸能人ニュースでかすんでしまってますが、この秋に向けて
米、野菜相場はあがってきそうです。

夏もあっという間に・・・

梅雨が明けたと思ったらもうトンボがとんでいて
夏はあっという間に終わってしまいました。

暑さだけは残して行きましたけど...

インフルエンザがこの秋どうなるか要注意ですね。

どこのドイツ

ダジャレはさておき、欧州もまだ不況のまっただ中です。
米国と違って厄介なのはリストラがやりにくいところです。

米国はレイオフが普通の文化ですが、欧州は必ずしもそうでは
ないようで、ドイツなんかはかなーりうっとおしいらしいです。

リストラする方が雇用継続よりコストがかかるぐらいとも
言われるようです。

まだまだ長引きそうですね。。。

植物工場

18日の続きです。

日経ビジネスで植物工場がとりあげられていて、
過去にあったブームのときの障壁とそれを今回の動きが乗り越えられるかを
3社の事例で考察していたものを紹介しておりました。

前回は「スプレッド」社、昨日は「みらい」社です。
「スプレッド」は生産効率(面積効率といっていいかも)を多段化することで
大幅にアップして販売単価を消費者の手が動くところに近づける事例でした。

「みらい」は汎用品を使うことで初期の設備コストを抑制し、養液コントロール
で作物の差別化とコスト削減を両立させようというものです。

3社目は「大戸屋」です。
外食産業の参入例で、農水省の植物工業サプライチェーンモデルで
ターゲットと想定されている事例といえるでしょう。

どんな事例なのでしょうか?

more...

米国の深刻さが・・・

17日に米地銀大手も合わせて77行が破綻しており、
ここ1カ月でそのスピードが加速していることをボヤキました。

もうひとつ、具体的な現象として州の財政破綻危機が
迫ってきているようです。

more...

植物工場

ここの続きです。しばらく間隔が空いてしまいました。

日経ビジネスで植物工場がとりあげられていて、
過去にあったブームのときの障壁とそれを今回の動きが乗り越えられるかを
3社の事例で考察していたものを紹介しておりました。

前回は「スプレッド」社で続きが「みらい」社からです。
「スプレッド」は生産効率(面積効率といっていいかも)を多段化することで
大幅にアップして販売単価を消費者の手が動くところに近づける事例でした。

「みらい」はどういった事例なのでしょう?

more...

米国の深刻さが具体的な現象としてあらわれる

8/14に地銀大手コリニアルバンクグループの破綻が公表されました。
資産規模は2兆円です。

参考までに邦銀の総資産をみると
 都銀ではMUFGをみると 200兆円
 首都圏の大手地銀では横浜銀行をみると 12兆円
地方の芳しくない状況の地銀では岐阜銀行をみると  0.8兆円
ってなところです。
 
米国のGDP規模も勘案すれば2兆円規模というのは
なおのこと大したことがないのかも知れません。

しかし、これ一行ではないんです。
先の引用した記事内容をみると今年破綻した銀行は08年の3倍で
77行にあがっているそうです。
同じ毎日.jpの7/25の記事をみると破綻は64行なので、
ここ1カ月余りで10行以上が破綻と加速しているのがうかがえます。

この地銀大手行の破綻を機に為替は円高傾向にふたたび反転しました。

日本はノリPがトップ記事にくるぐらいで政局もかすんでおります。
根本的なことは手つかずでも、とりあえずはエコカー減税&補助金、
エコポイントで一息つきつつあります。

しばし円高進行かも知れないですね。

戦略マトリックス

昨日はタイトルと内容が食い違ってました。

すみません。

ついつい脱線話をしているうちに本論なくなってました。

戦略マトリックスというのはよく知られているもので
タテ、ヨコどとらでもいいですが、片側の軸に市場の成長性、もう片側に
自社のシェアをとって、自社の展開するマーケットを、その四象限に
分類します。

成長性が高くてシェアも高い区分は☆スターと呼ばれるマーケットです。
戦略的に優先順位の高いマーケットです。

成長性が高くてシェアの低い区分は問題児です。
シェアがとれない原因を把握し、基本は進む戦略ながらも
原因によっては撤退が求められます。

成長性が低くてシェアの高いマーケットは金のなる木と呼ばれます。
ここに新規投資するのではなく、ここで稼いだ収益を次の柱を育てる
ためにスターもしくは問題児に投資します。

成長性が低くてシェアも低いマーケットは負け犬と呼ばれます。
撤退が基本とされるマーケットです。
余談ですが撤退は実務的に難しい問題が多いのですけどね...

戦略マトリックス

10数年以上前、某著名コンサルO前K●が活躍できた時代は
なんらかの方程式のようなものがあてはめやすかった頃でした。

もっと前には米国の経営学の輸入で先生できたぐらいのときも
ありましたが...

O前K●といえばどこかの証券会社をバブルに踊らせ破滅に導き、
平成維新の会なる政治活動を中途半端に投げ出してもまだ先生って
よばれてるのだからたいしたものです。

誰でも当たり前といえばそうかも知れませんが、この人の言うことは
自分の利益誘導がバックボーンにあることを意識して発言内容を
判断するように要注意です。

話は脱線しましたが、10数年以上前の方程式みたいなものは
それはそれで基礎を学べるので原型をみておいて損はないかなと
思います。

そのひとつを紹介します。



more...

地球温暖化のウソ!?ホント?!

地球温暖化はずっと二酸化炭素が原因とされ、
日本では会社がかっこうつけてチーム・マイナス6%に入ってしまったがために
暑いさなかにガマンしている人がいるかと思います。
クールビズってのも流行りましたね。

国際社会では排出権取引なるもので欧州が他国の富を奪おうとしたり、
途上国と称している排出量では先進国の国が交渉材料につかったり
しています。

このことに対する疑問符はずいぶんと前からあったようで、最近では
そのことがようやく紙面で書かれたりするようになりました。
事実にもとづいた報道も表にでてくるようになってきました。

more...

名古屋の補強

ピクシー就任から快進撃を続けてきた名古屋ですが、7月は
例年通りの定位置である中位にランクしてます。

はじめてのアジアチャンピオンリーグとの掛け持ちで疲弊したことや
個としてはいいダヴィですがチームにはイマイチ フィットしてないこと
があったように思います。

それでもダヴィの個の力の得点があってここまでやってきたようにも
みえる結果でもあったので、ダヴィ退団でどうなってしまうのか
...といった不安をよぎらせました。

ですが、すかさずケネディ補強です。連続で得点し、勝利に貢献しました。
補強ってしくじったときは大騒ぎでフロント批判ですが、
うまくいった場合はあまり騒がれません。
補強がうまくいくには、いろんな事態を予測して事前に準備をしておかないと
できないことです。

補強がうまくいくチーム、いつもしくじるチーム...この差はGMの差です。

名古屋はいいGMを補強しましたねぇ・・・

植物工場

昨日のボヤキで日経ビジネスの記事を紹介しました。

おおざっぱに言うと、

植物工場に大手企業がのりだすほど関心は高まってるけれど
過去のブームで乗り越えられなかった3つの壁を越えられるか
にかかっている

といった内容の記事です。

乗り越えられるかどうかについて紹介されていた3つの事例と考察について
ボヤいてみます。

more...

植物工場

日経ビジネス08.03号に植物工場のレポートが掲載されてました。

掲載されていた大手の動きは

 JFEホールディングス      :  傘下のJFEライフで「エコ作」ブランドを展開

 三菱ケミカルホールディングス :  傘下の三菱樹脂の子会社が太洋興業(ナッパーランド)
                       を買収

のほか、三菱総研の植物工場研究会に旭硝子、ダイキン工業、王子製紙、日揮など
74社が参加していること等でした。

過去にブームがあっても普及しなかった原因として

 1.初期コストが高い

 2.ランニングコストが高い

 3.品質に劣る(味が薄い、栄養素が足りない、小さい)

をあげてます。

この壁を越えられるか・・・3つの事例をあげて考察がのってました。

3つの事例と考察についてのボヤキは明日以降にします。 ( -ω-)y─┛~~~~~

夏休みの宿題に水耕栽培はいかが?

8/10です。
一般的には夏休みも残すところ20日ぐらいでしょうか。

夏休みの観察日記ってブログ検索されるのが多い対象のようですね。
この時期に困ってる人がいるんでしょうね。

ネタばれでまる写しが一番楽なのでしょうが、この時期からも
何かやってみようという人にお勧めなのが、スプラウトの栽培です。

1、2週間ぐらいでなんとかなるそうです。

スプラウトの種を入手して(ネット検索するとすぐ出てきます)、
培地を用意し(保湿できる薄い綿とか)、培地の上に種を捲き、
基本的に乾かないように水だけで栽培できるそうです(実際に
やる時は種を買う時に説明書きを読んで確認してください)。

スプラウトって日本語に訳すと”萌やし”だそうです。
種から芽を出した新芽状態のものの総称のようです。
いろんな種を試してみてはどうでしょうか?

市販されているものでは
カイワレダイコン、ブロッコリースプラウト、レッドキャベッツ、マスタードと
いったものがあります。

変わったところではオクラといったものもスプラウトになるようです。
葉がネバネバするそうです。

あたらしいスプラウトをつくって新製品開発として夏休みの宿題発表
なんてのはいかがでしょう?

面白いものができたら教えてくださいな。   では

JOMOカップ

大勝利でした。

なんか後味のわるいPKがありましたが、そこまでの気にさせるほど
Jも進化したということでしょう。

MVPもでしたけど、まっそんなことやってるうちはどんどん
遅れていくのではないでしょうか。

ガチャピン、憲剛よかったですね。
「明神 効いてます。3人ぐらいいるかのようです」の放送もよかったですが。。。
日本の中盤勢はタレント揃いでいい感じです。

ブラジルがソクラテス、ファルカン、ジーコ、トニーニョのタレント4人で
形成した中盤は黄金のカルテットと称され、W杯優勝候補でしたが
うまく機能しないで予選落ちでした。

日本も以前に天才型(?)のタレント、中田(英)、小野、稲本、中村(俊)
で構成した中盤がありましたが役割がかぶって期待ほど機能しませんでした。

今の代表は役割分担できそうでいい活躍できることを願ってます。

とりあえず Jリーグ 勝利に( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパイ

公示地価を調べるには

地価公示ってココでチェックできたんですね。

便利だったので掲載しておきます。

今日は手短に失礼します。

ガンダム

ガンダム30周年記念イベントがらみで
テレビでも一連のガンダムシリーズの再放送がたくさんありました。

ファーストガンダムから話の流れをくんでいるのは3作目のZZまでですが、
Z、ZZとも人気はあまりぱっとしたものではなかったです。

再放送の中で劇場版だと思うのですがZガンダムをやってました。

最初をはじめてみたのですが、
カミーユの悲惨な出来事...ビックリでした。

大人になったカイ・シデンもはじめてみました。
ジャーナリストになってたんですねぇ・・・

地方の空き家が増えている

日経のニュースによると、地方を中心に空家が増えているそうです。

2008年の総務省 住宅・土地統計調査(速報集計)では5年前に比べて

 総住宅数は 6.9%増加(5759万戸)
 空き家  は14.6%増加( 756万戸)
 
となり、空家率 は13.1%と過去最高を記録したそうです。

日経の記事では「人口の流出に悩む地方を中心に、使われない家屋が増えている。」
と報じてます。

全体の需給という視点では総世帯数が5.8%増加(4999万世帯)
ということなので

  住宅戸数の増加 > 総世帯数の増加

で供給過剰というのが総務省の分析結果だそうです。

こうした情報から思うところをボヤキます。

more...

中国の資源確保

中国が資源確保に積極的な姿勢は相変わらずです。

原油、ガスなどエネルギー資源についてはよく知られてますが
水資源にまで手を伸ばしており、ココによると
日本の水源地に触手を伸ばしているようです。

K国が対馬の土地買収をすすめ、さらに日本の軍事情報が漏えい
という怖いニュースが昨今でておりました。

日本の安全はどうなってるのでしょう?

more...

国の財政破綻?

日本の累積債務が大きく、財政破綻を懸念する声は
住専問題以来よく聞く話です。

このブログの過去のボヤキでもどこかの中小会計事務所の
オジサンが「日本は財政破綻するから金利が上がるぞ」と
言った話を紹介しております。

あれから1年経ちますが、まだ上昇しておりません。
期限を定めない予想は予想といえません。
期限が無ければ当たるまで言い続けてればいいわけですから...

リーマンショック後に原油相場が下がった後に、またしばし上昇していたときに
来年初にはガソリンの値段はもっと下がっていると予測していた人がいましたが
これはどうなることでしょう。
彼の根拠は実需給のバランスだけです。
投機マネーの再帰性については考慮してません。

ところで財政破綻が起きうるのでしょうか?
ココに分かりやすく説明しているところがあったので記載しておきます。


more...

為替の動向

最近、ドルが上がるか下がるか聞かれますが
ハッキリ言ってよく分かりません。

米国にも日本にも悪い要素があります。

穀物、石油資源が過剰流動でそぞろ上昇しかけていたのが、
冷えてイマイチになってしまった米国です。

金融機関のダメージはまだ隠れているでしょうし、
自動車産業はリストラモード、資源産業もイマイチ。
自慢のIT産業だって特にいい材料はありません。

環境といっても何か特出すべき技術があるのでしょうか。
電機自動車のキーデバイス(電池等)、太陽光発電の高効率電池、
スマートグリッドのインフラ開発 等々なにかあるのでしょうか?

有事の米国と言う言葉があるぐらいですが、それは歓迎できません。

中国、インドなど新興国の内需が伸びても米国にはなにか恩恵
があるのでしょうか?

最近の円高は日経によるとこんな説明もされてます。

もっとも実需の影響もありますが、為替は投機の影響が大きいです。
過剰流動性が発生している状況ではいつ再帰性の濁流で流れが
変わるか分かりません。

では一方的にドルが弱くなるのかというとそういことでもありません。

日本の政治のダッチロールはここでボヤくまでもないかと思いますが、
経済的にも不安要素は小さくありません。

more...

宇宙戦艦ヤマト

ガンダム30周年がにぎわしく、懐かしのアニメということで
TVシリーズの「宇宙戦艦ヤマト」最終回をみました。

この回はすごいです。

ヤマトの最大武器である波動砲に匹敵する威力の敵の「デスラー砲」を
うたれ、よけきれないピンチを迎えるのですが、技師長が
ひそかに開発していた「空間磁力メッキ」なる技ではねかえしてしまいます。

ヤマトの艦隊をまるごとメッキする技なのに、”ひそかに開発・・・”って
なんでしょうか?いつやってたの?

さらに、放射能除去装置「コスモクリーナー」を動かした時に
死んでしまった森ユキ(主人公の彼女のような存在で主役クラス)
が、なぜか地球到着を前にして蘇ってしまうんです。

理由の説明はないので、死んでしまったのが間違いで佐渡先生の誤診
ということでしょうか?

いやはや あらためてみるとまた違った味わいがあるものです。(^^ゞ
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。