観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブル崩壊の10年をトレースする 8

このシリーズも長くなってきました。

今回のサブプライムがらみのバブル崩壊後を占う材料として
過去のバブル崩壊をトレースしているわけですが、書いている
うちにいろいろと思いだしてしまうので長くなってます。

さて先の1~7はこんなボヤキです。

 1 : バブル形成
     ・プラザ合意 → 円高
     ・輸出産業救済に向け金融緩和、貿易摩擦解消に内需拡大の公共投資増大
     ・過剰流動性が招く土地本位制

 2 : 崩壊のきっかけ
     ・総量規制という危険なトリガーをひいた宮澤喜一
     ・崩壊の図式

 3 : ローリングダウンのストップ
     ・損失(引当金)計上促進、金融検査基準の設置
     ・金融機関への公的資金投入
     ・低金利政策
     ・公共投資の増大

 4 : 3の続き
     ・金融、検察業界の淘汰、再編
     ・外資へのバルクセール

 5 : 需要の喚起
     ・住宅需要の先食い
     ・証券化という前借り

 6 : 5の続き
     ・ITベンチャーバブル(実態は株屋やファンドのようなもの)

 7 : 5の続き
     ・ファンドバブル

今日は7の続きで不動産ベンチャーバブルです。

more...

スポンサーサイト

バブル崩壊の10年をトレースする 7

先の1~6はこんなボヤキです。

 1 : バブル形成
     ・プラザ合意 → 円高
     ・輸出産業救済に向け金融緩和、貿易摩擦解消に内需拡大の公共投資増大
     ・過剰流動性が招く土地本位制

 2 : 崩壊のきっかけ
     ・総量規制という危険なトリガーをひいた宮澤喜一
     ・崩壊の図式

 3 : ローリングダウンのストップ
     ・損失(引当金)計上促進、金融検査基準の設置
     ・金融機関への公的資金投入
     ・低金利政策
     ・公共投資の増大

 4 : 3の続き
     ・金融、検察業界の淘汰、再編
     ・外資へのバルクセール

 5 : 需要の喚起
     ・住宅需要の先食い
     ・証券化という前借り

 6 : 5の続き
     ・ITベンチャーバブル(実態は株屋やファンドのようなもの)

今日は6の続きでファンドバブルです。

more...

バブル崩壊の10年をトレースする 6

先の1~5はこんなボヤキです。

 1 : バブル形成
     ・プラザ合意 → 円高
     ・輸出産業救済に向け金融緩和、貿易摩擦解消に内需拡大の公共投資増大
     ・過剰流動性が招く土地本位制

 2 : 崩壊のきっかけ
     ・総量規制という危険なトリガーをひいた宮澤喜一
     ・崩壊の図式

 3 : ローリングダウンのストップ
     ・損失(引当金)計上促進、金融検査基準の設置
     ・金融機関への公的資金投入
     ・低金利政策
     ・公共投資の増大

 4 : 3の続き
     ・金融、検察業界の淘汰、再編
     ・外資へのバルクセール

 5 : 需要の喚起
     ・住宅需要の先食い
     ・証券化という前借り

今日は5の続きです。


more...

バブル崩壊の10年をトレースする 5

ローリングダウンを止めるのと需要のバーチャル創造と
境目が難しいところです。

定義はうまくできないのですが、前回までがローリングダウンの
STOPでここから先がバーチャル需要の創造です。

more...

バブル崩壊の10年をトレースする 4

前回は崩壊後にころげ落ちるのをとめる手だてがうたれたところまででした。

ちなみにバブル形成過程はこの回、崩壊のきっかけはこの回です。

今日のボヤキは前回の続きでころげ落ちる(ローリングダウン)をとめる過程
の回顧でボヤキます。

more...

地頭の弱い人ほどコンサル手法に頼って吠える

最新の経営管理手法なり、分析手法なりが喧伝されます。

TOC理論、コンピテンシー、BSC、CS経営、EVA 等々・・・

大体が昔からあるものを難しくコネくりまわしたものです。

TOC理論が出るずっと前から、ネック行程を改善せよというのは
言われてきたことです。
全体のキャパをあげるのに売上から材料費をひくような計算を
しなくともネック工程をいじらなくてはいけないことぐらい
すぐにわかる話です。
日本はネック工程を改善し、ラインバランスをとった平準化
に長けた生産王国です。

コンピテンシーだってよくみると情意考課項目が日本語らしく
なっただけにみえませんか?
以前からチームワークで仕事をしてきた日本では評価対象に
されていたものです。別に優秀業績者とかいう人のたくさんの
サンプルをとって要素抽出する作業をしなくとも、そういう項目
があったのです。

BSCだって日本はもともと多面的に物事を考えて評価してました。
すぐれた経営者は短期的な見方を無視するということではないのですが
長期的な潮流を読み、布石をうってきました。

顧客満足度なんて当たり前のことです。
日本はお客様の方に顔を向けて仕事をしてきたのに
成果主義にかぶれた経営者まがいの方々によって破壊され、
社内向けに視線が向いたがために必要になった余計な管理です。

借りたお金の金利より投資収益率が高くないと儲からないし、
預金金利より低ければ銀行に預けた方がマシというのも
難しい計算式をコネくりまわさなくてもわかることです。

こうした例を通じて、なんとなく共通点がみえてきませんか?

more...

今日はおやすみします

今日はブログ更新おやすみで
熱燗飲みます

バブル崩壊の10年をトレースする 3

なかなか本題に入る前に前ふりが長くなってしまいました。

昨日は崩壊の経緯、その前はバブル形成についてボヤキました。

そろそろ今後を占う上で崩壊後のプロセスをトレースしてみます。

more...

バブル崩壊の10年をトレースする 2

昨日はバブル形成の経緯とどんな状況だったのかの回顧でした。

今日は崩壊のきっかけです。

more...

バブル崩壊の10年をトレースする 1

いまや公的資金の世界的投入でスーパー過剰流動性の発生です。

日本も15兆円の発表です。

1980年代末ぐらいからの日本のバブル崩壊期のはじめの頃、
住専に0.7兆円の公的資金投入でもめた頃を思うとずいぶんと
感覚がマヒしたものだと思います。

日本がバブル崩壊を乗り切った経緯をトレースすると
今回のスーパーバブルでの商機がうかがえるかも知れません。
少し振り返ってみます。

more...

中途入社の疲れる面々

日本でも中途入社は珍しくなくなって久しいものです。

中途社員は過去のキャリアをみて即戦力として期待されます。

どこかのブログをみたら、野球の巨人軍で

生え抜きの巨人選手と他球団から来た巨人選手とを

引き合いに例示されてましたが、そんなところでしょうか。

ただ、一方で中途社員でダメなのがいつまでも新しい文化

を学ぼうとせず、前の風習をやみくもにひっぱり続ける人です。

特に問題になるのは前の会社で専務や取締役など
上から目線だけで仕事をしていた人です。

役職はあくまで例示なんですが、肩書き、地位があって
経営幹部としてイマイチな人が問題です。

こういう人は自分が経営幹部として不足していることを
学ぼうとせず、自分を認めない会社が問題とすり替えて
飛び出してきます。

そして、新たにとびこまれた会社の方はたまったものでは
ありません。

more...

エゴグラム

エゴグラムという自分の性格判断方法があります。

周囲でやってみるとナルホドという感じがあります。

自分の性格を知ってはじめてコントロールすること
ができるのかも知れません。

エゴグラム、周囲の人も一緒になってやってみませんか?

現代の風潮

あるところで橋をかけている人がいました。

木を切り出して、担ぎ出し、板を削り、ロープを結んで
汗だらけに数か月頑張り続けて橋をかけました。

橋が完成して休憩していたら、隠れてみていた別の人が
さっさと渡ってお宝をゲットしてしまいました。

隠れてみていて、汗を一滴もかくことなく成果を根こそぎ
横取りしたのは誰でしょう?

more...

リーダーの心得7

長くなったので今回で一区切りつけまーす ( ̄^ ̄ゞ

more...

リーダーの心得6

長くなってます。。。すみません
またまた続きです。

more...

リーダーの心得5

さらに 「任せる」には の続きです。

more...

リーダーの心得4

昨日の続きで”「任せる」には”です。

more...

リーダーの心得3

前回は「任せる」と「放任」の違いについてイメージを
もってもらうボヤきでした。

では「任せる」にはどうしたらいいのでしょうか?

more...

リーダーの心得2

なんか偉そうなタイトルになってますが、大目にみてくださいませ。

リーダーとなると

 メンバーを育てなければならない
 メンバーから尊敬されたい
 率先垂範してお手本にならなくてはいけない
 的確な指示でムリ・ムラ・ムダをなくしたい
 明るい職場にしたい 等々

気持は焦るけれども、具体的に何をしたらいいのか
分からず空回りすることはありませんか?

リーダーになったからといって自分の中身が急に
変わるわけではないです。
かといって悲観することもないです。
リーダーとなりうる資質、能力、経験が認められて
その役割をもらったわけですから。

自然体で変に奢らずに次のようなことを心がけて
いけばいいのではないかと思います。

more...

リーダーの心得

昨日の続きで
「放任」でなく「任せる」というテーマです。

more...

景気の動向

景気低迷は非常に混迷を深めています。

"1億総中流”とはやされた時代は終焉をつげつつあるかの印象です。

そこそこの年収でそこそこの生活をしていけるのが
安定した社会を築きます。

雇用口を確保し、まじめにやればそこそこの所得を
得られるのがメーカーです。

そのメーカーが軒並み打撃をうけてます。

前回のバブル崩壊では政府がいきなりの総量規制を
ひいて土地バブルを急激にはじけさせ、建設、不動産、
金融機関が打撃をうけました。
メーカーで打撃をうけているところは、本業の低迷も
ありましたが、主たる要因はリゾートやゴルフ場投資
など副業の影響でした。

今回は違います。

more...

新宿の韓国料理

よくわからないので気にはなっていたものの
入ったことがないのが新宿から新大久保に
向けて歩いて行くと、たくさん並んだ韓国料理
のお店です。
ホテル街で、独特のあやしい雰囲気でもあります。

焼き肉がおいしいところがあるらしいのですが
ついぞご縁がなく、行ったことがありません。

赤坂の方にも集積があります。
こちらは兄弟(ひょんぶ)食堂というところが
うま辛でした。

ヒリヒリするだけの辛口は苦手ですが
うま辛いのは好みです。

どこかにいいところあったら教えてくださいませ。

植物工場5

農水省の植物工場の補助事業、4回にわたって
ウンザリされてる方もいるかと思います。

ところで、肝心の「植物工場」という記述がなかなか
でてきてないです。

本文が長くてよくわからないのですが、どうやら
整備事業で共同利用する施設として育苗設備や植物工場を
つくると対象になりうるようです。

受益農家3戸以上ということは実質的に農協を意識した
補助金という印象をうけます。

読むのにとてもくたびれる資料でしたが、そういうことかと
思わされました。

今週はウンザリするような内容の展開だったかと思いますが
読みくたびれたのがもったいなかったのでココでボヤかせて
いただきました。<(_ _)>

植物工場4

3回にわたって農林水産省の植物工場 補助事業について
ボヤいてます。既に内容にウンザリするところではないでしょうか。

応募要件はまだ続きます。目次だけ示すと、
 対象品目
 事業の対象地域
 費用対効果分析
 事業の成果目標
 事業の実施基準
 その他
です。

非常に分かりにくい資料なので、誤解などあるや
も知れませんが、整備事業というのは共同で使う施設
のようです。
利益を受ける農家を3戸以上巻き込んだ取組で、
さらに上記の項目にも制限をうけます。

民間の一般企業ではほとんど無理な内容ではない
でしょうか???

植物工場3

昨日おとといの続きです。

応募要件にはまだ続きがあります。

次は、受益農家戸数等 という項目です。

(1)地区推進事業
  次に掲げるすべての要件を満たすこと。
  ア 受益農家が原則として3戸以上であること。
  イ 事業実施による成果目標を定めていること。
(2)整備事業
  次に掲げるすべての要件を満たすこと。
  ア 受益農家が原則として3戸以上であること。
  イ 事業実施による成果目標を定めていること。
  ウ 当該施設等の整備によるすべての効用によってすべての費用を償うことが見
    込まれること。
  エ 地区推進事業と一体的に実施すること。

とりあえず

植物工場2

昨日の続きです。

公募対象事業ごとに応募要件というのがあります。

1.ニュービジネス育成・強化支援事業
   (1)一般社団法人及び一般財団法人
   (2)特定非営利活動法人
   (3)協議会

2.地区推進事業
   (1)国産原材料供給・利用協議会

3.整備事業
   (1)農業協同組合
   (2)農業協同組合連合会
   (3)農事組合法人(農業協同組合法(昭和22 年法律第132 号)第72 条の3に規定
               する農事組合法人をいう。以下同じ。)
   (4)農事組合法人以外の農業生産法人
              (農地法(昭和27 年法律第229 号)第2条第
               7項に規定する農業生産法人をいう。以下同じ。)
   (5)特定農業団体(農業経営基盤強化促進法(昭和55 年法律第65 号。
               以下「基盤強化法」という。)第23 条第4項に規定
               する特定農業生産団体をいう。以下同じ。)
   (6)その他農業者の組織する団体
               ただし、代表者の定めがあり、かつ、組織及び運営
               についての規約の定めがある団体に限るものとする。
   (7)食品製造業者等
   (8)事業協同組合及び事業協同組合連合会
   (9)中間事業者

通常の会社ですと「3.整備事業」ぐらいですね・・・

植物工場

昨年末ぐらいに農水省から植物工場を対象に助成金をだすと
新聞記事で騒いでましたが、

その一環として「国産原材料サプライチェーン構築事業」の公募
がサイトで公表されました。

more...

疲労時には・・・

最近、いろいろと兼務が多く疲労気味です。

栄養ドリンク類というのがありますが、カフェインなど
一時的な刺激で勘違いさせるものはごめんです。

愛用してるのは...

more...

昨日は・・・

エイプリルフールでした。

ウソ出版のお知らせがありました。

ココを使ったものでした。
いろいろとあるんですねー。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。