観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかヤバイっすね

失業率が6%にはねあがると予想するシンクタンクが相次いでるようです。

就職活動してない人はこの数字に含まれないらしく
実質10%ということのようです。

1%が70-80万人らしいので700-800万人の失業ということらしいです。

シンクタンクというところはバックにある資本の利益になるように
世論を誘導するために数字をねつ造するところです。
いわゆる提灯持ちってやつでしょうか。

そんなところが予想した数字なので、もっと失業が高くなる可能性を
はらんでます。

特に地方がたいへんなようです。。。
スポンサーサイト

Jリーグの査定システム(1)

コーチ、プレーヤーとも個人事業主です。
複数年契約もありますが、基本は毎年更新orストップです。

”数字がすべて”という見方もされてますが
たしかに数字に厳しい側面も否定しませんが、それだけでは
ありません。

特にサッカーはチームプレー・・・組織の要素が与える影響が大きい
せいかも知れません。

では、査定システムはどういったものなのでしょうか?

more...

自社の主要変数をマネジメントシステムに組み込む(3)

その1で概要を、その2では主要変数をイメージしていただくために通販の事例をボヤいてみました。

今回は事例を変えてSS(ガソリン サービスステーション)でボヤいてみます。

more...

インドは・・・

貸し渋りで消費者がローンを組めず、成長が減速しているそうです。

インドの新車発売台数は2008年を均すと▲0.5%、
ただし11月でみると▲23.7%だそうです。

トヨタは減産、ホンダは新工場稼働を先送り、タタは2008年10~12月で
赤字に転落と書いてあります。

建設機械需要も3~4割で伸びていたのが11月以降は20%以上の減
と述べたコメントも掲載されています。

こうした状況に対してインドはどうしているのでしょうか?

more...

中国はどちらへ・・・

1昨日に中国の件を書きましたが、
先週の日経ビジネスで記事にしていたようですね。

そこから肉付けできる情報を補ってみます。

記事のタイトルは
「好調内需と”2月危機”」です。

more...

自社の主要変数をマネジメントシステムに組み込む(2)

事例紹介がはじまるところ、1回とばして今日からにしてしまいました。

ここから読んでも分かりにくいかと思いますので
興味のある方はお手数でも1昨日の記事からご覧いただくことを
おすすめします。

それでは”主要変数”というコンサプトをイメージしていただくために
いくつか例示をボヤくことにします。

more...

中国はどちらへ・・・?

ココで次のバブル候補に中国のことを書きました。

中国政府が投じた経済政策出動はある雑誌によると
 ・08年9月中旬リーマンショック以降に利下げを5回
 ・今後2年間で4兆元(約54兆円)の投資実行(08年11月上旬発表)
ということが根拠になっております。

鉄道、地下鉄建設などで鉄鋼需要を回復させ、農村に家電普及のための
補助金を出して家電需要も回復させているそうです。

消費市場依存ならエンドマーケットの米欧が回復しないと難しいでしょうが、
内需依存の景気刺激なので期待はできるのではないでしょうか。

外資系大手コンサルティング会社の
マッキンゼーから「これからの中国の戦略 7つの予想」
が出てます。

この中には電気自動車というものが出ています。
これはバフェット氏の投資先でもあります。

この一方で厳しい見方もされています。
暴動、内乱の可能性についてです。

more...

自社の主要変数をマネジメントシステムに組み込む(1)

事業には主要変数ともいうべきものがあります。

ざっくりと言うと

「利益を生むのに影響が大きく、かつ マネジメントで左右されるファクター」

のことです。

人事制度、利益管理、営業マンの行動管理など管理システムに関する
書籍はいろいろ出てますが、この主要変数を組み込む視点が
欠けており、関係のないあるべき論から展開しているものが多々見受け
られます。

利益の出ない会社はやはり元気がありません。
利益が出なければ給与も不安、将来も不安です。

事業によってある程度、主要変数は典型例として整理できないわけでは
ありません(もちろん、変数をかえて競争をしかける知恵者もいます)。

まずはちょっと事例をみながら主要変数ってのをイメージしたいと思いますが、
今日はここまででご勘弁ください。(( ヽ(o^ー゜)

税務署の姿勢(とるものには親切に、還付するのは・・・)

昨今は年金問題がずいぶんと騒がれました。
不正改竄をしていても逮捕されないのはすごいことでした。
国民から徴収したものをスキあらば着服しようと
しているかのようにみえてしまいます。

税務署はどうでしょうか?
ここもあまり変わらないような気がします。
税金をとることには親切で、還付することには不親切です。

たとえば...

more...

くどい・・・

コーチングやらディベートやらファシリテーションやら...
ごっちゃにしてはいけないのでしょうけど、
いろんな論述テクがもてはやされてから、
話が非常にくどくて、ディスカッションのためにディスカッションする
ような人が目立つようになってきた気がします。

独立した人がそんなことをやっていても誰にも
相手にされないだけですが、会社組織の中では
なんとかなってしまうので根付いてしまうことが
あります。

その人に何か頼もうとするとかえって面倒なので
誰も話を持っていかず、逆に何か仕事をふりつけ
ようやってくるときはその人と話をしてる時間が
もったいないので(あるいは話に疲れて)、引き受けて
しまう...

結果的にみるとその人は大いに楽をしています。

なんか行き場のない気持ちにさいなまれてしまう...
そんなことはないでしょうか?

more...

第一印象 ・・・誠意は態度で示すもの

ある接客マナーのセミナーで教わったことですが
第一印象は
  1.ボディランゲージ(目から訴えるもの)
  2.言葉づかい
  3.口調、声の調子(耳から訴えるもの)
の3要素で形成されるそうです。

どうやって調べたのか分かりませんが、
各々の影響度についてウェイトを調べたそうです。

どれが一番、影響力が大きいのでしょうか?

more...

物流は固定費の塊 ~自社の経営資源みなおしませんか?

物流費...

大きく配送費、保管料、荷役費があります。

物流費というと配送費(要はトラック代)のことを
指していうことが多いかなと思います。

配送費は固定費の塊です。
純然たる変動費の燃料費は1割ぐらいしかないと聞いたことがあります。

固定費の中身はなんでしょうか?

more...

目で見る管理(Factory Vizualization)

”目で見る管理(Factory Vizualization)”は
工場管理でよく言われることです。

シンプルで分かりやすく、自然に意識させることが基本です。

工場で目標数値をよく張り出していますが、
たとえば、品質不良で○○%削減 と出すよりも
       品質不良○○%削減で1日××円を稼ごう

とするとより分かりやすく、励みになったりします。

こうした普遍的なテーマは新しいネーミングとともに
焼きなおされて提唱されることが多いです。

日本の製造業復活にはこうした基本テーマの焼き直しが
いっぱい出てくるようにならないといけないのでしょうね。。。

複数の仕事がふってきたとき

たくさん同時に仕事がふってくるときがありませんか。

”あれも、これもやらなきゃいけない”と気は焦るけれど
どれも片付かず、ますます焦るばかり...なんてことに
陥ったりすることはないでしょうか。

いろんな対処法があるのでしょうが、ある先輩から
こんなアドバイスをうけてそうした場合にもある程度
対処できるようになりました。

more...

過剰流動性は顕在

リーマンショック以来の経済ショックを落ちつけようと
評価損失には足りないけれど、かなりの多額の資金が
各国で投入されました。

マネーサプライはめっちゃ投入されてます。

過剰流動性ってやつです。
これが発生するときには必ずバブルが発生します。

バブルのツケはバブルで払わないと返せないという
各国の政府事情もあるでしょう。

さて、どのテーマ、あるいは、どこでバブルが発生するのでしょうか?

more...

為替の動向 ~ 円高or円安

まず最初に、どちらに動くかなんて分かりません。
このブログ情報で投資を決めようなんてヒトはいないでしょうけど
投資判断はご自身でお願いします。

さて円安、ドル安、どちらへ行くのでしょうか?

more...

トヨタ

最近はトヨタがいろんなところでニュースを賑わしてます。
2/10にも書きましたが、質実剛健の風土のトヨタが
おかしいように言われ、赤字も見込みを大幅に上回っています。

ところが違う見方もありました。なるほど!と思うところあります。
ちょっと紹介しておきます。

more...

宇宙猿人ゴリ...のような人があなたの会社にいませんか?

「宇宙猿人ゴリ」って知ってますか?

ずいぶん前に、最初に猿の惑星がブームになった後、
ウルトラマン、ミラーマンなど実写版ヒーローものが
さかんだった頃の実写版お子様番組のことです。

ゴリは惑星Eから追放され、宇宙を旅して目についた
地球を征服しようとする猿人の科学者です。

スタート当初は”宇宙猿人ゴリ”というタイトルだったかと思います。

科学者ゴリは部下のラーを使って征服のため様々に仕掛けてきます。
ところが地球を守るヒーロー スペクトルマンに邪魔されて野望が
達成できません。

そのうち番組タイトルも”スペクトルマン”に変ってしまいました。

この宇宙猿人ゴリの歌が”続き”に書いてありますが、ゴリと同じような
人がどこの会社にもいるのではないかと思います。
...特に外部からきた人です。

外部から来たヒトについては10/1910/20にも書きましたので
よかったらご覧ください。

more...

トヨタとホンダ

対照的です。

トヨタはF1継続、CSR路線継続。

ホンダはF1撤退、ハイブリッドつくる宣言。

新聞広告に違いがクッキリです!

トヨタは一昔前かと様変わりしてしまいました。

more...

カムイワッカ

自然の川が温泉って昨日の続きでいえば
北海道は知床のふもと、カムイワッカの滝のあたりもそうなんですってね。

大雪山の上の方にもあるようですし、北海道は砂風呂を掘れるところが
けっこうあるようです。

寒いので温泉が恋しい季節ですね。
おいしい日本酒片手に温まりましょう。

今日は軽めで。。。

尻焼温泉

軽井沢より北にあがったところでしたでしょうか。。。
「尻焼温泉」という川の底から温泉が湧いている自然の露天風呂が
ありました。

ググってみます。

more...

植物の育成に与える人工灯の光は何がいいのか?

その前に「養液栽培の新マニュアル」に書いてあった
パラメーターのことを書き忘れてましたので追記します。

more...

固形培地耕(ロックウール培地)

固形培地耕としてロックウール栽培について書かれてたので
ロックウール栽培について書きます。

栽培ベッドに給水するロックウールを使うということのようです。
養液コストを節減するためかけ流しから循環式へシフトしているようです。

この章からちょっと芸風が変わっていて特徴をまとめたところが
ありませんでしたが、向いている作物は次のものだそうです。

more...

EC、PH、水温、室温

昨日まで水耕栽培システムを具体的にみてきました。

どの仕組みも基本的には同じで

安価につくるならNFT、自動制御ならDFTといったところでしょうか。

日本は人件費が高いのでDFTで徹底した機械化をして
大量生産によるスケールメリットを追及する方向もないわけではないですが、
大量生産は相場を崩すという泥沼にはまりこむのでNFTを基本にしながら
DFTのいいところを組み合わせていくのがいいところではないでしょうか。

コントロールするパラメーターとしてEC、PH、水温があると書きましたが
これに室温も合わせて、どのぐらい細かい管理が必要なのかを
レタスを例にして調べてみます。

more...

NFT(薄膜水耕)

NFTとは Nutrient Film Technique の略称で
浅い水深で流れている養液で行われる水耕栽培のことだそうです。

フィルムを利用した水路上の栽培ベッドに傾斜をつけて上から養液を流し、
下におちた養液をまた汲み上げて上から流して循環させるようです。
こんなイメージです)

特徴は次のとおりで、こんな作物に向いているそうです。

more...

DFT(湛液型循環式水耕)

DFT は Deep Flow Technique の略称で

根の全体または一部が養液につかっている水耕栽培方式

だそうです。





more...

水耕栽培システムの種類

1/13から7日連続で農業が日本経済浮揚の鍵になるかを書きました。

最後のところで水耕栽培の可能性について述べてますが、
その水耕栽培ってどんなものなのか、具体的に調べてみることにします。

出所は日本施設園芸協会編「養液栽培の新マニュアル」です。

今日は水耕栽培システムの種類からです。

more...

ハフモデル

”グラビティモデル”とも言われます。

重力は半径の二乗に反比例し、質量に比例します(だったと思います)。

これと同様な考え方を商業施設の集客見込みに活用したのが
ハフモデルです。

集客人数は

 ・居住区からの距離に反比例し、

 ・売場面積に比例する

という考えのものです。

ここに曲者で、嗜好品と日常品とでは消費者の行動が
異なるとしてβ値という調整弁を使います。

more...

日本一大きい露天風呂(熊もいる?!)

そこの温泉に”日本一大きい”と書いてあったので
実際にすべて比べたわけではありません。

実際に広いです。
川べりにあって、人が少なければ泳げます。

宿泊しなくとも1000円ぐらい(ウロ覚えです)を払えば入湯できます。

熊はお風呂の中にはいませんが、温泉にいくまでの通路の脇に
檻に入っていました。

なかなかいい温泉です。

なんていう温泉かというと...

more...

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。