観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を

2008年もいよいよ今日が最終日ですね。

思い切って環境を変えて私自身にはいろいろとあった1年でした。

いいこともわるいこともありましたが、自分を見つめなおす良い機会
でもありました。

新年にはこの機会で学んだことを生かし、自分の真にやりたいこと、
そして自分をより生かせる場を探究していこうと思ってます。

ブログをはじめて5か月です。
新年からもボヤキはつづけていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

国家財政の破綻?

今年の春頃に。

「日本は財政破綻し、金利がハイパーで上がるので
 借金は減らしなさい」


と声をあらげて主張している会計・税理系のコンサルおじさんがいました。

財政破綻はバブル崩壊の住専問題からずっといわれていることなので

”何を今更・・・┐(-。ー;)┌”

というのが正直な感想でした。この期に及んで強く主張するからには
あらたに財政破綻の具体的なトリガーでもみつけたのかと根拠を聞いてみましたが
新聞に書いてある程度のことで住専問題以前の話でした。

声高々に主張すると”ふむふむ”と聞き入る人もいたのは不思議でした。

その人を知ってる人にどういう人か聞いてみると中小企業の経営者に経営指南
もしている人だそうです。

で、指南をうけた経験のある人にどんなアドバイスしてくれるのかも聞いてみました。
自社の財務諸表をみてもらい、収益改善する着眼点を聞いたら
会計・税理系のコンサルおじさん、曰く

「売上をあげるか、コストを下げなさい」

という回答だったそうです。 


余談はさておき、需要先食い あるいは 仮想市場創造 で
食いつないで宴的好況を呈してきた経済ですが、
アイルランドに次いでハンガリーウクライナ
IMFに駆け込み、いわゆる国家の財政破綻が起きてます。

これらがどういう構造で生じたのか、同じような構造を持つ国家にどういうところが
あるのかを探ってみたいと思います。

more...

年末ですね

「ソロスは警告する」を購入しました。
年末年始にかけて読んでみようかと思っています。

...そういえば「ハーバード流交渉術」はストップしたまんまだった。

なかなか読む時間が不足気味です。

しばしエネルギー充填を優先しつつ、ブログは軽めにさせて
いただきます。   <(_ _)>

コンピテンシー

コンピテンシーって業績をあげる人の行動特性を
抽出したものだったかと思います。

米国から持ち込まれたもので、ヘイというコンサル会社が
たくさんの優秀業績者の行動特性を調べ、その共通する
行動特性を抽出してリストにしたのが原点だったかと
思います。

それを猿まねして日本でもコンピテンシーブームがありました。

IRのアドバルーンとすることしか考えず、本当に効果があるのか
背景を咀嚼せずに取り入れる企業もよろしくないですが、
自らの儲けしか考えずに売り込むコンサル会社も同様です。

余談ですがコンピテンシーって日本の昔からある能力考課や
情意考課の項目を日本語として普通にわかるものに書きなおしただけの
ように感じることもあります。

さてコンピテンシーが米国で流行ったのはどういった背景だったのでしょうか?

more...

経済の行方(金融商品による毀損)

10/2312/1のボヤキでサブプライム関連の損失について
IMF発表の140兆円(欧米で半々ぐらい)
という雑誌に紹介された数値を書きました。

この損失についてイングランド銀行(英国の中央銀行)が08年10月時点での
試算値を出しています。

 英国を含む欧州が12162億ドル
 米国が       15772億ドル

だそうです。IMF推計は当時1ドル=100円で換算してましたので
比較するために同じレートで換算すると
欧米合わせて280兆円と倍になってます。

これでも”甘い”という見方がされているようです。。。

よい人材とは

12/23のボヤキの続きです。

企業経営では人材登用が大事ですが、
どういう人材がよいのか?という投げかけでした。

more...

メリークリスマス!!!

メリー クリマスマス

今日は12月25日です。

イブは楽しく過ごせましたか?
おいしいごちそうにケーキを楽しまれたことでしょうか。

今日はクリスマスを楽しむため手抜きさせていただきます。

(( ヽ(o^ー゜)フリフリ

サブプライム問題の簡単な整理

サブプライム問題について
ここで頭の整理を兼ねて簡単に整理してみたいと思います。

more...

企業の再生

昨日の記事でボヤキましたが、国家戦略はいま考えてもどうにもなりません。

また国会議員に立候補する気もありません。(^^ゞ

もう少し足もとのことで国家ではなく企業再生のことを考えてみたい
と思います。

more...

新聞業界の広告収入減

ココで新聞、テレビの広告収入減を書きました。

雑誌に全国紙の数字が出てたので紹介しておきます。

more...

経済の行方(日本)

ある雑誌で日本の経済不況の深刻さが紹介され、その根拠として
いくつかマクロ指標が掲載されてました。

 新車販売(11月)  27%減↓
 工作機械受注(同) 62%減↓
 鉱工業生産指数    6%減↓
 
だそうです。

トヨタの大幅下方修正、ホンダのF1撤退、Sonyの人材流出&リストラショック など
日本を代表するメーカーの不景気な話題も珍しくなくなりました。
トップメーカーでこうした状況です。
しわ寄せされる下請けがどういう状況になるかは察しのつくところです。

マスコミ(テレビ、新聞、雑誌)はココで述べたように広告収入の減少でダメージが大きく、
新興勢力であった不動産ベンチャーは資金源を断たれて軒並み撤退に、そしてファンドも
景気縮小でエクジット(出口)がみつからず、スポンサーも手じまいで燦々たる状況です。

more...

経済の行方(逆の見方もみてみます)

11/25の総集編、それ以降もこのテーマでは悲観的なことしか書いておらず、
雑誌の見出しタイトルをみても楽観的な材料はあまりでておりません。

そんな中で”世界大不況説に異議あり”という記事をみかけたので
読んでみました。

more...

新聞、テレビの広告収入減

広告収入減の傾向はずっと続いてきていました。

朝日新聞が赤字に転落したのは象徴的な出来事です。

テレビ業界も同様です。

不況で広告費を絞っている影響もありますが、今にはじまった
ことではなく長期的な傾向なのでそれだけではありません。

以前は勝利の方程式のような図式がありました。

大手メーカーがその資本力を生かして
ナショナルブランド(NB)商品を
テレビCMで不特定多数に宣伝することで大量販売でき、
スケールメリットを活かして利益をあげる図式がありました。

昨今はそれが通用しません。多額のCMを投入しても
当たるとは限りません。

各企業で工夫をしております。
ネットや携帯の活用もそのひとつです。
ターゲットが明確になれば不特定多数でなくピンポイントで
もっと費用対効果の高いマーケティング活動もできます。

そのためにペルソナという手法が用いられていたりします。

新聞業界もネットとの付き合い方を模索中です。

ちなみにテレビ番組で局と番組製作会社がどういう分配構造か
ある雑誌で紹介されてました。

more...

Blogをリンクするページのロジックは?

最近、珍しく普段よりアクセスが増えた(といっても数は微々たるものです)ことが
あって、FC2のアクセス解析をみました。
するとココで韓国ウォンを調べるとこのブログの
「韓国ウォンが安い」が「為替 Blog」というコーナーでリンクされていたためということが
分かりました。

こういうところではどうやって情報を拾ってくるんでしょうね?

以前にも中国の行方に関して書いたものでマッキンゼーの文字を入れたらココでリンクが
張られて、そこから訪れた人がいました。

こうしたサイトの中でぺージランクの高いところでリンクされるように
記事を書けばSEO対策にもなるわけです。

誰かご存じの方はいるでしょうか?

子育てに大事な3つの事項

12/9である講演会で教えてもらった子育てで教えるべき3つの事項を紹介してます。
それは

 1.あいさつをする子

 2.履物を揃える子

 3.ごめんなさいが言える子

でした。

人は他の人との接触することで社会とのかかわり方を覚えていきます。
あいさつは周囲とコミュニケーションをとる大事なきっかけです。

社会とのかかわり方を覚えない子供たちがどういうことになるか...
それが今の恐ろしい事件なのではないでしょうか。

あいさつをする子はそうならずに社会とのかかわりを持てる子になります。


次は履物を揃える子です。

more...

ワッフル

焼きたてワッフルでフルーツをのせたりしておいしい店を
ふと思い出したので、忘れないうちにかきとめておきます。

more...

ちょっとした意識の差が仕事の出来に理屈を超えた格差を生む

ココで小さな組織が活力を生むことを書きましたが、ちょっとした意識の持ち方の差が大きな差異を生み出します。

ピラミッドの石を積んでいる作業員がいたとします。
「何をしているのですか?」という質問に作業員によってかえってきた答えが違ってました。

作業員Aは「石を積んでるんだよ」

作業員Bは「ピラミッドの石を積んでるんだよ」

作業員Cは「国の平和を守るためにピラミッドを立ててるんだよ」

さて、おのおのどんな仕事をするのでしょうか?

more...

価格破壊

「価格破壊」はビジネスを一気に大きくする鍵になります。

12/12に書いたように低価格路線はメーカーは疲弊、社員は給料ダウンで
金融機関だけが儲かるというこれまでの日本経済の構造が変わらないような
気がするので疑問視しておりますが...

それはさておき、一気にビジネスを大きくするときは
「価格破壊」が大きな鍵となります。

古くは三越が良い事例です。
いまや値段は高く金持ちがいく古めかしい百貨店というイメージですが
”価格破壊”でビジネスを広げたそうです。

当時の呉服屋は反物を1本単位で売っていたため庶民はなかなか
手が届かないものでした。

1本単位でないと在庫がデッドになるリスクが心配されるところを、
切り売りに挑戦して大幅に値段を下げ、庶民にも手が届くものにして
売上を伸ばしたそうです。

今の姿からは想像がつかないことをやっております。

一気に値段が3割下がるぐらいのインパクトがあれば大きな需要がついてきます。

今が元気かどうかは別にして価格破壊の事例としては
玩具(トイザラス)、文具(アスクル、オフィスデポ)、アパレル(ユニクロ)、メガネ(ゾフ)
といったところがあります。

この「価格破壊」でビジネスチャンスがある業界はどこなのか?
着眼点があります。

more...

ガンバ vs アデレード

今日トヨタスタジアムで行われたACL
ガンバ 対 アデレード

この先ネタバレなので録画を楽しみしている方は
読まないでくださいね。

more...

仙台は残念でした

勢いのある仙台もがんばりましたが、地力に勝る磐田がなんとか残留しました。

来年のJ2はまた激戦になりそうです。

仙台は伝統といっては失礼かも知れませんがお家騒動の絶えないクラブです。

more...

もんじゃ

もんじゃ焼き...東京の下町が発祥地で全国にも広まってきてます。

知らない方もいるかも知れませんので簡単に言うと
お好み焼きにするのに小麦粉がもったいないので水でめちゃくちゃ
薄めたものを焼いたのがもんじゃです。

東京の月島という所にもんじゃ通りがありましてここには
もんじゃ屋が集積しています(ココです)。

たくさんあって、おいしいところもあればそうでないところもあります。
案内所はありますがあまりアテにはなりません。

more...

低価格路線って長期的にみてどうなんでしょう?

ついこの前まで値上げ基調であったのに低価格路線に舵がきられてます。

スーパーはPBの低価格商品開発に走り、賞味期限切れの食品をちゃんとそれを
表示した上で大安売りして流行っているお店もあるぐらいです。

低価格路線に走るにはスケールメリットの追及と人件費の差が
が大事な要素と一般的には言われております。

more...

韓国ウォンが安い

韓国ウォンが安いです。

1ウォン=0.0628円(12/7 Bloombergサイトより)

となってます。

韓国ツアーをされた方は思っていたよりリッチに過ごせた
のではないでしょうか。

韓国はこれからどうなっていくのでしょう?

more...

名古屋は惜しかったですね

優勝争いは順当におわってしまいました。

鹿島優勝で、川崎、名古屋がACL出場権を得ました。

残留争いは圧倒的に不利であった千葉が残り、
V東京が自動降格、磐田が入替戦です

千葉は後半の2点差をひっくり返しての逆転勝利。。。
劇的です。

J初期の常勝チームであったV東京ですが、
昔の面影はなくなってます。
カズ、ラモス、ビスマルクの魅惑の攻撃陣、ペレイラを擁する鉄壁のDF陣
がいて連勝していた頃の圧倒的な強さが懐かしいものです。

J全体がレベルアップしているのにV東京だけが
かつての自分たちの姿に縛られてそのまま取り残されて
いるような印象をうけます。

日テレが手を引けば大幅に減収となり、規模縮小も
強いられるでしょう。

”目玉焼き”が出資したとしても経営自体が改善しない限り
変わりません。

当り前のことですが出資金は使ってしまえば終わりで、毎年
出費してくれるものではありません。

サポーターが株主となった市民クラブはこのあたりがあまり
理解されてませんでした。
ソシオで応援するなら本場と同様に出資だけではなく
年間シート購入は義務づけないとクラブ経営は成り立ちません。

”目玉焼き”のお手並み拝見といったところでしょうか。
まずはあの常務をどうするんでしょうかね。
あの常務と降格請負人の監督をどうにかせにゃいけないでしょう。
お金の無駄遣いもあの人たちですからね・・・

また磐田も一時期はN-Boxで華麗なパスサッカーを駆使した
常勝チームでした。名波、藤田、奥などが揃った中盤。。。
あのサッカーをもう一度みてみたいなと思います。

世代交代が遅れたものの今も戦力がそれほど劣っているようには
みえません。V東京ほどハッキリとした低迷の原因がみえません。
どうしてしまったのか不思議です。

こうした裏で浦和が悲惨な負け方をしておりました。
あそこもきなくさい匂いが漂ってますし、あの常務の性格にそっくりな
攻撃的DFがいます。

...長引くかも知れませんね。

今日はサッカーのボヤキでした     ( -ω-)y─┛~~~~~

やってもらうには・・・

ある講演会で子育てには次の3つができるようにすればいいと教えてもらいました。

 1.あいさつをする子

 2.履物を揃える子

 3.ごめんなさいが言える子

各々の理由はここではちょっと割愛しますが、これを子供がやるように
なるにはどうしたらいいかについても話しておりました。

それは・・・

more...

業績をあげるマネジメントシステム

業績をあげるには通常は事業戦略を考えます。
儲かるビジネスモデルを考え、目標を設定し、ビジネスモデルを構築し、目標を達成
するために企画開発、生産、販売、財務 等々の戦略を展開します。

では「業績をあげるマネジメントシステム(経営管理)を考えろ!」
という宿題をもらったらどうしますか?


内部統制の強化、組織的運営への移行、経営幹部の育成といった
目的でのマネジメントシステム(経営管理)の構築というのは聞いた
ことがあるでしょうが、経営管理という内向きな印象を受けるテーマで
外向きの話である”業績”をあげるというのはピンとこないものです。

どういうことを考えればいいのでしょうか?

more...

バブル崩壊後の失われた10年を振り返って

日本はバブル崩壊でかなりの痛手を被りました。

引き金をひいたのは当時の宮澤喜一 首相です。

バブルを鎮静化することは必要でしたが、かの悪名高き総量規制により
急激にやってしまったのです。

宮沢が退陣したのちは遅ればせながらも公的資金を投入し、
ジャパンプレミアムがつけられるほどの国際信用の低下を
抑え、貸し渋り・貸し剥がしの圧力を減じました。

需要は住宅ローン減税と未曾有の低金利で、住宅購入の適齢期
といわれる年齢より下の団塊ジュニア層の需要を先食いしました。

この鉱脈が枯渇しかかると今度は将来の収入を前借しはじめました。
これが不動産の証券化です。

将来の賃貸収入を担保にした証券を売るってことは給料の前借と
一緒です。

これにより不動産市場は一時期投機マネーを呼び込んで
上昇に転じた時期もありました。

ITベンチャーが景気を刺激したといわれる時代もありましたが
ほとんど実体はなく、ベンチャー同士の株価操縦により
個人マネーがつられて株式投資に向かったものであったような
印象をうけております。

米国市場に牽引され、日本の自動車、電機も好調でしたが
どうやらこれもしばらくは期待できそうにありません。

デジタル化で無理やり需要を起こすにもすでに買い替えは
すすんでいるような印象です。

はてさて、少子高齢化で明るい要素が見いだせない日本は
どこへ向かったらいいのでしょうか?

more...

経済の行方(欧州)

12/1欧州の銀行の自己資本毀損についてエントリーしました。

基本は10/23のデータ訂正でしたが、
「基調は変わらない」
としているのに、それを裏付けるデータがありませんでした。

たまたまスイス最大手の投資銀行UBSのデータがあったので参考までに紹介いたします。

more...

経済の行方(中国はどうなってる?)

中国の第3四半期(7-9月)のGDPは上半期に比べて
1.4ポイント ダウンの前年同期9.0%増だったそうです。

これは世界金融危機の影響もあるけれど、国策要因も
あるとされています。

more...

経済の行方(キープレーヤーとなるインドは?)

インドも世界的な金融危機発の不況を変えるキープレーヤー候補のひとつです(ココ)。

インドもまだまだ貧富差が激しい国ですが、人口増の国で今後の成長で
世界経済の牽引も期待されます。

中国は安い作業者としての役割ですが、インドは安いソフトエンジニアという
イメージです。

なかなか言うことを聞いてはくれない気質だそうで、自分の仕事でないという
主張で仕事をさせるのが大変だという話を聞いたことがあります。

more...

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。