観葉植物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食糧需給率の行方

先ほどは猛烈な眠気で尻切れトンボになってしまいました。

食の高度化(肉食化)×人口増 が生産増を上回る需要増の背景

でしたが、その片側の食の高度化がどうかということで
インド、中国と比して米国、日本の1人当たり肉類消費量を書いて
みた次第です。

米国のインテリ層はBSEの原因を知っていて、肉食から魚にシフト
しているともいわれます。中国の富裕層も魚を好みます。
魚については日本が買い負けているというのはよく聞くことです。

それでも日本とインド、中国は肉類消費量にまだ開きがあります。
そこからすると基調は変わらないのかも知れません。

昨今はもともとサブプライムのからむ債権で運用をしていた
欧州の金融不安も広がり、ますます読みにくくなっています。

とりあえずここまで。。。ではまた
スポンサーサイト

食料自給率の行方

09/09以来です。
リーマンショック以来の米国経済への不安は現実化したものとして
株価をはじめ下がり続けています。

原油も、そして穀物相場もときおり揺り戻しながらも下がっております。
下がったといってもまだ昨年の上半期水準よりは高いし、廉価で安定
していた時期とは比べものにはならない高い水準でありますが・・・

この先はどうなるんでしょうか?
ヘッジファンド、SWFをはじめ投機マネーが乱高させていた分が
なくなったのは確かでしょうが、基調はどうなのでしょう?

前回09/09では生産量を上回る需要の増大が食糧問題の基本構造
で、生産量は耕地面積が増えず、単収の伸びはGM(遺伝子組み換え)
次第で、需要は新興国を主とした人口増と食の高度化による穀物使用量
の増大で供給不足が基調になるようなことを書いてあったかと思います。

新興国で需要の主体となる中国とインドですが、経済成長率の鈍化が今朝の
日経新聞に掲載されていました。人口増はすぐには止まらないでしょうが
食の高度化には影響を与えると思われます。

そして食の高度化で穀物使用量が増える原因は肉食でした。
肉1kgつくるのに飼料として穀物は
 牛肉なら11kg、豚肉なら7kg、鶏肉なら3kg
使われるそうです。

この肉の1人当たり消費量ですが、前回は牛を神聖な生き物として
食べないインドでも他の肉を食べるので同じかと思ってましたが、
そうではなく、けっこう少ないんです。

なんと肉類の消費量が1名あたり年間約4Kgだそうです。
日本43kg、米国125kgに比べるとかなり少ないです。
中国は52kgだそうですが骨も入っているようで正味は6掛け
のため31kgとのことだそうです。

とりあえず眠くてかけなくなってきたのでここまで・・・<(_ _)>

めっきり涼しくなりました。

めっきり涼しくなりましたね。
暑さ寒さも彼岸まで。。。ってことでしょうか。

季節の変わり目、風邪など召されぬようお気をつけください。

秋の味覚、これから鍋もおいしくなりそうですね。
おでんもいいですよね。日々更新してつゆに深みがでると最高
だそうです。

中野

JR中央線 中野には「中野ブロードウェイ」という商業施設があります。
知っている人にはおなじみでしょうが、知らない人も意外といるのではないでしょうか。
タレントの中川翔子さん(ショコタン)が出没することもあるそうですね。
ここは東京見物に来たアニメ好きな方にはお勧めです。

周囲はけっこういい感じの飲み屋さん、飲食店が立ち並んでます。
これも探索するといいかもね。

宴はとわに

こんなのをふとみつけました。

宴は楽しいですよね。スカッといきたいものです。

横浜 中華街

中華街というと横浜、神戸、長崎が有名ですが、規模においては
横浜 中華街が頭抜けた存在で、ここで美味しい中華を堪能したいものです!

でも意外とどこがいいのかわからないし、有名な聘珍樓では値段も高い・・・

神戸では賃料の高い中華街より、街外れにある中華の方に地元の
人がいくというウワサもあるようですし、横浜もご多分にもれないかも
と思われるかも知れません。

ですが、値段はそんなに高くなくともおいしいところがあります。
腸詰のおいしいところは忘れてしまったのですが。。。

more...

ダブルオー セカンドシーズン

もうすぐセカンドシーズンが開始のようですね。
10月5日 TBS系列で日曜17時からだそうです。

 機動戦士ガンダム00 公式ホームページ

ミッション・インコプリート状態のままではいかんですよね。
ファーストシーズンから4年を経過した設定のようです。

 登場キャラをみると皆さん 大人びてます・・・
 その中には気になる人が・・・なんとロックオン・ストラトスがのってます!!!

ファーストシーズンで家族の仇打ちでアリー・アル・サーシェスと刺し違えた
はずです。

まさかガッチャマンのコンドルのジョーのようなオチとは思いたくないのですが。。。
 ガッチャマンⅡ

今から楽しみです。

書きかけのチェック

なにやら書きかけのまま放置しているのがたまって
きたような気がしてチェックしてみました。(^^ゞ

サッカー関連では「チーム強化」が
 行動指針についてまで(9/12)で止まってます。
 「戦力の棚卸」、「構築のパターン」は未着手。。。

食糧自給率の問題も
 9/9以来、更新しておりません。
 この間ほんと穀物相場が落ち着かないですねー

「うまか食!」も更新してないっす<(_ _)>
 9/8以来です。

でも、思ったより少ないかも・・・

シャムスカ すごいっすね!

大分が負け知らずでついに暫定2位にまで浮上しました。

2007年度(平成19年度)Jクラブ個別情報開示資料をみてわかるように大分
収入規模で23億円とJ1平均の33億円を下回り、2007年度J1では
18チーム中下から数えて4番目甲府、横浜、神戸の次です。
(その次が広島、そして次が新潟というのは意外でした(余談です))

身の丈経営を強いるしかない環境なので選手・チームの人件費も13億円で
J1平均の15億円を下回りますが収入ほどの格差はなく、甲府、横浜、広島、清水
の次で下から5番目になります。
甲府、横浜、広島は降格組ですが、清水はリーグ4位です。

ただシャムスカ監督とそのコーチングスタッフが相応の報酬(3、4億円かな?)と
予想され、外国籍選手の移籍金償却も勘案すると選手の人件費規模は
やはり降格候補にあげていいぐらいの規模ではないかと推測されます。

純資産で▲6億円(つまりは一般企業なら事実上融資が受けられない破綻企業)
の経営内容では仕方がありません。

more...

今日はとりやめです

2007年度(平成19年度)Jクラブ個別情報開示資料が公表されたので
ブログネタにしようかなと思ってはじめましたが、エクスプローラーの
連続ダウンにやる気がうせてしまいました。。。(^^ゞ

今日はブログおやすみにしまーす

いよいよ米国資本主義の瓦解か。。。6

先に書いたような楽観的な見方をすれば---土地の時価で膨らんだ
信用マーケット(これがけっこう大きい)は消えるのを除けば---買い
手不在とまではいかず、消費マーケットは日本ほど悲惨にはならない
かも知れません。
もともとTake it EASY ! の楽天的な国民かも知れませんし。。。

ところでドル安モードなのはご存じかと思いますが、世界規模で
経済を考えると、アジアで廉価につくったものを消費するのが
米国マーケットです。

ドル安になると米国にとっては値上げと同様になります。
穀物は自国および南米でかなり調達できますが、加工品、製品は
アジアに、原油は中東に依存しています。

これらがすべて値上げと同じになります。

米国の国際収支は金融収支のプラスで償ってます。
投資対象が毀損してしまった国で金融収支は今以上のプラスは
期待できません(むしろかなりのマイナス懸念)。

こうした状況ではどうなるでしょうか?

more...

いよいよ米国資本主義の瓦解か。。。5

買い手が不在では値がつきません。
低金利にしても値下がりが続き儲からない状態では投資も活性化しません。
需要の創出は政府か、今まで買えなかった人をなんとか購買さえるということでしょうか。

後者については日本では住宅減税&低金利で耐震偽装まじりの不良住宅を
まだ若くこれまで住宅の購買層としてされなかった団塊ジュニアまで広げて
景気を支えました。

米国のサブプライムはローンを組めない人たちにローンを組ませ、住宅の時価
を担保にした信用で活発な購買をうながしました。
証券化という前借システムで将来の景気も前借りしてしまったようなものです。

現時点で政府以外に需要の創出は見当たりません。
日本でもバブル期におそろしく設けた人がいるハズなのにどこへ行って
しまったのかという不思議がありました。米国もここ数年の景気でかなり潤った
人たちがいるハズなのに...

さてここまでみると失われた10年のデフレ、まんざらでもないかな。。。しかし!

more...

いよいよ米国資本主義の瓦解か・・・4

昨日は買い手不在によるデフレの話を書きましたが
違いに着目するとインフレという見方もあります。

とりあえず忘れぬうちに備忘録っと・・・(^-^)

いよいよ米国資本主義の瓦解か...3

日本10年のデフレ時代は誰が得をしたのでしょうか?

...メーカーでしょうか ?
   いえいえとんでもありません。供給キャパ過多の調整局面で
   売価に転嫁できませんでした。

...ITベンチャー ?
   少し経済が回復したころに隆盛した頃もありました。
   しかし、仲間うちで株を持ち合いながら資金稼ぎするのが
   多くにあてはまる本質だったかも知れません。
   
...はたまたファンドでしょうか ?

more...

いよいよ米国資本主義の瓦解か・・・ 2

続きです。

思い出しながらなので時系列はちょっと自信がないですがご容赦を。

日本が苦しんだ10年は諸外国が元気でした。
バルクセールでも成り立つ買い手がいました。
証券化など新手の信用創造(賃料の前借り?)を利用したファンドも
あらたな買い手でした。

米国ではこうしたストッパーは現れるのでしょうか?

more...

いよいよ米国資本主義の瓦解か・・・1

米国4番手の証券会社リーマンがついに...

皮肉なもので5番手が救済されたことで4番手がアウトに
なってしまったかのような形です。
メリルはバンカメに救われましたが、財務省の指導があったの
でしょうか。

AIGに飛び火があるかのような話です。

日本で山一証券が破たんした例が比較してよくあげられてるようですが
失われた10年といわれるあの頃を思い出してみることにします。

バブル期の都銀は飛ぶ鳥落とす勢いでした。
 三菱、三井、住友、富士、三和、一勧、東京、東海、太陽神戸、埼玉、拓銀、大和、協和
長信銀も同じく
 興銀、長銀、日債銀
とありました。

more...

ネットでみられる無料TV

ネットでみることのできる無料のTVっていうとUSENがやっている
GYAO
がメジャーなところでしょうか。

GYAOは当初に比べるとパワーダウンが否めない気がするのですが
いかがでしょう?
社長がその世代だったのかどうか知りませんが、はじまった当初は
40歳代世代にとってのなつかしのアニメが多く、映画ももっと豊富に
あったかのようにおもいますが、気のせいでしょうか?

今はかすかに「昭和TV」のコーナーにその余韻が残っている感じなの
かも知れません。

最近はSONYの提供でしょうか?brancoってのがフレッツ光の契約先限定ですが
無料提供ではじまったようです。
GYAOと違って番組のみたいところへとばすことができないし、番組も少ないので
ちょっとイマイチかも知れませんが、今後に期待したいところです。

サッカーの試合ならドガッチです。試合全部は見れませんがハイライトシーン
はみれます。

バンダイチャンネルも一部みrてたりするみたいですね。
他には何かありますか?

検索エンジンの順位(とりあえず総括)

基本原則のようなものは分かりました。

  ○有効なサイトからリンクを張ってもらうこと

    ・google、yahooで有効なサイトと認識するロジックは
     違うようですがyahooカテゴリ登録や著名サイトは
     結果的に有効であることに変わらないと思います。

  ○重要なキーワードを要所要所にたくさん入れ込んでおくこと

    ・タイトルタグ、本文1行目など要所要所に、数多く入れて
     おくことが必要なようです。

おおざっぱに言うとこういことなんでしょう。

でも個人の片手間で普通に取り組んでいたらとても上位にあげる
のは無理だと感じます。

more...

検索エンジンの順位(Yahoo!編 4)

あとはパラパラみてると多くの部分がgoogleのインデックスローラーと
対策は共通しているようです。

 ○サイトのすべてのページで重要なキーワードを
  本文中の至るところにいれる
  特に重要な情報として認識される場所としては
   ・各ページのヘッダー、フッター、タイトルタグ
   ・大見出し、中見出し、小見出し

 ○フレーム形式、ダイナミックページは避ける

このほかにも細々とした対策はあるようです。

 ・画像や写真の下に重要なキーワードの入った解説を
  つける(リンクにするとリンク先の情報として認識され
  るのでテキストにする)
 
とりあえずこのぐらいで割愛して
googleのインデックスローラー対策と大きく異なる点をみることにします。

more...

検索エンジンの順位(Yahoo!編 3 )

◆タイトルタグに重要なキーワードを組み込む

 タイトルタグはgoogleのと同様に重要だそうです。

 自分が「このキーワードで検索する人に来てほしい」と考える
 そのキーワード(以下、重要なキーワードと呼びます)が
  ・タイトルタグの冒頭に来るようにして
  ・重要なキーワードがたくさんある場合 でも5つぐらいにとどめる
 ことだそうです。

 このサイトで、仮に「サッカー」で検索する人に来てほしいならタイトルタグは
 ”経営、サッカー、マーケティング ぼやき放談 やまいもほっちょる(^^ゞ”
 ではなく重要なキーワードである「サッカー」を冒頭にもってきて
 サッカー、経営、マーケティング ぼやき放談 やまいもほっちょる(^^ゞ”
 とすればいいようです。

 仮に重要なキーワードを「サッカー」、「経営」、「マーケティング」、「ぼやき」、「放談」、
 「やまいも」と考えているなら6個になるので一つ減らさないといけないということです。


googleと違いメタタグでもアピールが必要

more...

検索エンジンの順位(Yahoo!編 2 )

昨日のキーワード出現頻度解析でこのサイトの9/13のページを対象に解析をかけてみました。
実際の画面はグラフで奇麗に出てましたがそのまんま表示する術を知らないので簡略表示で失礼します。

構成単語数  416
総単語数   1086
出現頻度
1. 08・・・・・・・・・・・26 2.39%
2. サッカー ・・・・・・22 2.03%
3. 検索・・・・・・・・・21 1.93%
4. 09・・・・・・・・・・・17 1.57%
5. エンジン・・・・・・15 1.38%
6. です・・・・・・・・・14 1.29%
7. 経営・・・・・・・・・14 1.29%
8. マーケティング・・13 1.20%
9. 順位 ・・・・・・・・・12 1.10%
10. 強化・・・・・・・・・11 1.01%
11. ページ・・・・・・・・11 1.01%
12. チーム・・・・・・・・11 1.01%
13. FC2・・・・・・・・・・10 0.92%
14. comment・・・・・・10 0.92%
15. なでしこ・・・・・・・10 0.92%
※頻出回数10回未満の単語を省略

9/13では検索してほしいキーワードが一番高いということにしなくてはいけません。
もちろんYahoo!で「08」をキーワードにして検索する人にこのサイトへ来てほしいと
意図しているわけではありません。
08」が多かったのは最新記事の一覧欄やブログ日付にある8月を示す「08」のためかなと
思われます。「09」も多いのは同じ理由かと思います。
「です」も単語としてカウントされたのはいささか意外でしたが・・・(^^ゞ

「サッカー」で検索する人に来てほしいならこのページにもっと「サッカー」という
キーワードを増やさなくてはいけません。
サッカー関係のブログはたくさんある中で、このサイトのように雑談テーマが拡散
していると「サッカー」のキーワードが抜きんでて一番多く出現するというのは
ちょいと無理な相談かも知れません。

こうしてみるとめちゃくちゃメジャーなキーワードではなく、少しニッチだけれども
そこそこ有効な(自分の持つ余力で勝てそうな)キーワードで勝負するということ
になるのかなと思います。

続きはまた

検索エンジンの順位(Yahoo!編 1 )

検索エンジンの順位8/31の続きです。
リクエストはなかったもののYahoo編です。

Yahooのロボット検索エンジンはインデックスローラーでなく 
   Yahoo! Search Technology (YST)
というそうです。

YSTは買収したInktomi社、altavista社、alltheweb社のロボット検索エンジン
の技術をミックスしてつくられたそうです。

Inktomi社、altavista社の検索エンジンは
外部からのリンクよりもページの中、サイト全体の中にいかに多くのキーワード
が入っているか(多過ぎるとスパム扱い)で順位を決定するそうです。

alltheweb社の検索エンジンは
外部サイトからキーワードの含まれた語句でリンクされたページが上位表示
されるそうです。この特徴はGeogleに似ているかも知れません。

トップページでキーワードの数が全体の5%前後が上位にくる理想といわれる
そうですが、そうでもないという説もあるそうです。誘導のため無意味にキーワード
を並べるページを排除するためということなのかなと思われます。

キーワードがそのページでどのぐらいあるのかを調べるのには
キーワード出現頻度解析という便利なところがあるそうです。

そのサイトにおいて「検索でひっかけて欲しいキーワードの出現率」が一番高い
ということが必要なようです。

基本はやはりライバルのページよりたくさんにするということのようです。
ライバルが20回書いていたら21回書くということのようです。

ただし前述のとおり書き過ぎはランクダウンだそうです。
で、どのぐらいが最適なのかということですが、その境目になる具体的な数値はよく
分かりません。ですのでライバルの上位表示ページで割合を調べてちょっと上を狙う
のが原則なのかも知れません。

今日はとりあえずここまで(続きはまた)

チーム強化(行動指針2)

9/6の続きです。

チームの目指す姿(チームコンセプト)が決まれば
チーム強化、マーケティング(営業)、普及(スクールなど)
といった各機能別に落していきます。

チームコンセプトを実現するために3~5年後に各機能が
到達すべき水準をできるだけ数値で具体的に設定します。

現状と比較してギャップを明確にするとともに、それを埋める
ための活動方針を展開します。
それを具体的におとします。具体的にすることが重要です。
”地域密着のスカウト活動をする”というレベルにとどまらず、
具体的なターゲット校、訪問頻度と関係強化のための具体的な
施策など明日からでも行動できるように展開することです。

これをうまく実現させるために機能内の各ポジションが心がける
べきルールが行動指針になります。

とりあえず簡単に

食料自給率の行方

◆日本の食料自給率は主要先進国で最下位

 日本の食料自給率が主要先進国で最下位で40%を切っていることを
 ご存じの方は多いかと思います。

 農水省はこの自給率をあげるべく政策をうちだして支援しております。
 40%というのは輸入がストップしたら、腹八分目でも済まず、そのまた
 半分しか食べられないということです。

 さらにFTAが関税の全面撤廃につながれば12%に低下するという
 予想もあるようです。


◆輸入がストップしたら...

more...

今日は

夕飯はトンカツ・・・

なぜか”体がこれを求めてたんだ!”ってぐらい
な感じです。

いっただっきまーす !


今日は簡素にこのぐらいで失礼します。

続編がないまま書き散らかしてますがリクエストがあれば
コメント欄に書いといてくださいませ。

ぼやっきー

ここのブログは「ぼやき放談」・・・強引かも知れませんが
ボヤッキーを思い出しました。

あれはヤッターマンに出ていたドロンボー一味なんでしょうか?

 豚もおだてりゃ木に登る・・・ぷー

 お・ろ・か・ぶ♡

ぐらいしか思い出せないけどいろんなメカつくってくれました。

ヤッターマンはGyaoで放映中なようですね。

今日は唐突な記事でしたが唐突におわります。

ひと休憩

今日はひと休憩・・・

同じ話題を続けてるとちょっとストレスになるかもです。
「ぼやき放談」がテーマなので、肩の力抜いていきます。

9月の声を聞き大雨があって少し涼しくなったかと思うと
また暑い日がぶりかえしたりで、落ち着かないものです。

脳を活性化させるには心を元気にしておかことが必要です。
1日1善じゃないですが、スタート当初はブログにその日に
あったいいことをなんでも1件書くようにしようかなって
思ってましたが、いまやなかなか路線が外れていってるかも
知れません。

意外と1日1件いい出来事のブログネタってみつからず、
いざブログ書こうとすると”うーん・・・”ってなってしまったところ
からこんな感じになってました。

もともと意識してないと楽しい出来事に気がつかないので、
ブログネタにすることでそういう癖を身につけて、1日の時間を
できるだけ長く楽しめたらなぁと考えてたものです。

ひと休憩してたら思い出しました。
こういういいこともあるんですね。読んでない雑誌、書籍もたまって
きましたが、プレッシャーに感じず、今日1日ひと休憩・・・

チーム強化(行動指針)

今日はチーム強化のための行動指針についてです。

◆まずはチームの目指す姿を定めることが必要です。

 ”どういうチームになりたいのか”が明確でなければ選手、コーチ
 はもちろんスタッフ、スカウト、フロントも含めて全員が一丸となった
 動きになりません。
 一生懸命がんばっても各人がてんでバラバラの行動をしていては
 そこから次のステージにすすむのは到底かなわないものです。


◆3~5年ぐらいに目指す姿を描く

 ただ、目指す姿を期限なく定めてはただの妄想です。
 短期では現状の延長線上にちょっと積み増しができるぐらいですし、
 長期過ぎるとやはり具体的ではなく妄想になるかと思います。

 3~5年ぐらいが妥当な線ではないでしょうか。
 もちろん、もっと遠いゴールを書いて、そのための3~5年のステップ
 として描いてもかまいません。


◆では”目指す姿”って何を描けばいいのでしょう?

more...

チーム強化(続)

9/2の記事でスカウトの重要性を書きましたが、ひとつ追加です。
GMのインタビュー記事を読んでわかるように長年かかって築き上げられる
信頼関係がベースです。

スカウト網は一朝一夕にできません。うまくいっても3~5年はかかるという
話を聞いたことがあります。

でも壊すのは簡単です。機能しなくなったスカウト網に気がつくのはけっこう
遅れるものです。。。

福岡は降格以降、繰越欠損を解消すべく縮小予算で長年J2で低迷しました。
地元を重視したスカウト強化を行い、有力選手を獲得できるようになり
育成型で再昇格を果たしました。
残念ながらその後はあっという間の崩壊でしたけど...

追加はとりあえずこれだけです。

続きは「行動指針」、「戦力の棚卸」、「構築のパターン」です。

チーム強化

チーム強化・・・けっこう難しいものです。

外国籍の大型FWを獲得したもののチームにフィットせず空振りしたり、
他チームで活躍していたのに移籍したらベンチウォーマーになってしまったり、
J1昇格とともに大幅にJ1チームから獲得してかえって弱体化したり、
逆にチーム力を重視してほとんどそのままのメンバー継続して勝てなかったり...

なかなか思惑どおりにはうまくいきません。

J1で活躍したピークを過ぎた実力選手を移籍金なしで自クラブの身の丈に
合う年俸で次々と獲得してそこそこのポジションまではいけるチームも
あります。スーパーな得点力のあるFWに依存して他は若い日本人選手で
組織力の守備&カウンターで攻める1点豪華主義のようなチームもあったり
しますがそこもそこそこまでです。

常勝チームにはならない・・・どうしてでしょう?

J1クラブ、A代表監督を務めたK氏によると(どこの雑誌だったか忘れました)
”常勝チームづくりはしっかりとしたスカウトから”
ということだそうです。

more...

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2ブログランキング(クリック)
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール

CAP_HARC

Author:CAP_HARC
FC2ブログへようこそ!

カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

片岡洋一の挑戦ブログ☆未来にかける橋☆

部品メーカーから総合商社の☆営業マンになった男ブログ ~くじら村から発信中!!~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。